FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
 早期退職を決意した頃(57歳の時)、60歳以降にもらえる年金額についても試算していましたが、実際に60歳になってその試算はほぼ正しかったことが分かりました。

 同時に、早期退職時に予想していたように、共済年金だけでは先日試算した生活費230万は確保できないだろうなと思っていましたが、これも予想通りです。

 通常はそこで自己年金を活用するわけですが、何回も書いているように自己年金とはいえ、結果的に資産が目減りするわけですから、これを極力抑えるためには出来る限り出費を減らすか、60歳以降も働くかという選択肢しかあり得ません。

 しかしこの3年間である程度努力してきて、これ以上出費を減らすと、生活の質も低下し、何のために生きているのかという、生きていく楽しみすら無くなってしまう可能性が強くなることが分かってきました。

 と言うことは、選択肢としては収入を増やすしかないわけです。ところが私自身が早期退職に踏み切った理由の一つに、自身の健康問題がありますから、フルタイムで働くのは無理があるなと感じて、この3年間非常勤講師で過ごしてきたわけです。

 従って、60歳以降も、来年度同様場合によっては非常勤講師を続ける可能性もわずかながらありますが、それとて65歳までの話です。

 もちろん65歳以降は老齢年金も支給されるようになりますから、そこまでたどり着けば私一人で生活していくぐらいの生活費は年金だけで何とかなるだろうという予測はあります。

 ただその間の5年間に、自己年金が目減りしてしまい、息子の学費等で貯金も減ってしまう現実を考えると、65歳以降の老後に大きな病気等を患ったときや、地震等の災害に遭ったときへの余裕資金がない、という現実に直面する可能性があります。

 そんなことまで考えて、早期退職時に一生続けられるような副収入の道はないかと考え、オークションやアフィリエイトで、年金を補完できる月5万程度の収入が得られたらいいだろうなあと考えていろいろ試行錯誤をしてきました。

 つまり3年計画で副収入を月5万円得るような態勢を作る、ということですが、幸いにも昔からコツコツ趣味で作っていたサイトがあったので、そこに広告を掲載したところ順調に収入も伸び、さらにその収入に気をよくして、別のサイトも作ったりしながら今日に至りました。

 現在のアフィリエイトに関する月の収入は、少しずつですがだいたい毎月1割ぐらいずつアップしてきました。いずれ頭打ちになるだろうと思っていますが、現状は目標額の5万円を大きく上回り、8万円を越しています。

 この額は今後もコツコツとサイト作りを続ける限り、増えはしてもそう簡単に減ることはなさそうだなと言う感触を得ています。

 こういったサイト作りは、一生続けられますから、65歳というの年齢の壁もありません。その意味では当初の計画土お降り、またはそれを上回る勢いで収入があるわけで、そういったころも家のリフォーム費用もなんとかなるかなという判断の根拠になっています。
関連記事
2013/03/27 10:04 年金 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。