FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 年金の申請が一段落したので、次は確定申告だなと思い、あちこちから送られてきた確定申告関係の書類をそろそろ整理しなければいけないなと思っています。

 昨年、一昨年と経験したことによれば、ネットを使って申請書類を記入し、その書類を印刷、送付という方法が便利だと感じています。

 何回か書いていますが、最初の年はわざわざ税務署まで行き、必要な書類をもらい、さらに書いたものを確定申告相談コーナーまで持参してチェックを受けましたので、二度手間、三度手間でした。この間一ヶ月ぐらいかかったと思います。

 ところがネットで税務署の確定申告のページに行き、申請書類に用意した書類の数値をそのまま入力していけば、税金や還付金等は自動的に計算され、自分で計算する必要はほとんどない、ということがその一ヶ月ぐらいの経験で分かったので、昨年は一週間ぐらいで作成を終了できました。

 この一週間の中に、送られてきた書類の整理も含んでいますので、実際の入力作業は数日。出来上がった書類を印刷してまとめるのに1日。後はそれを封筒に入れて送付、という段取りです。

 で、これらの作業を効率よくやるために一番大事なことは、確定申告に必要だと思われる書類を、1月1日になってからは、何か特別な箱に入れて保管しておくことです。

 特に源泉徴収票や保険料の控除書類、年金関係の書類、証券会社からの売買報告書、寄付金等の控除証明等は年度末の12月から1月初旬にかけて、関係諸機関から次々と送られてきますが、医療費等はその場その場で領収証を保管しておかないといけません。

 また必要経費というのもあって、私の場合はパソコンによる副収入がありますので、経費として認められるかどうか分かりませんが、プロバイダからのネット接続料金の証明書も昨年は添付しました。

 さらに昨年の申告では、こういった副収入のためにパソコン用の液晶ディスプレイも少し大型のものに買い換えていましたので、これの領収証も必要経費として申請しました。

 ただこういったものは、購入直後にきちんと領収証を、確定申告用として保管しておかないと、1年近くを経過すると、どこに行ったか分からないということが往々にしてあります。

 今年の3月に退職する方もいると思いますが、そういった方達は、すでに1月になっていますので、この間に自分や家族が医療機関にかかっていたら、その領収証からきちんと保管することをお勧めします。

 なお必要経費については、退職後のそれぞれの収入に何が必要だったかによって変わると思います。ネットで調べるといろいろな実例が出ていますので、それらの領収証をこまめに保管することが節税対策になります。

 我が家の場合、これで還付金は5万ぐらい戻ってきましたの、大きな金額だと思っています。
関連記事
2013/01/29 09:58 確定申告 TB(-) CM(2)
コメント
確定申告
私の場合は、昨年の所得税も年末調整で多少戻り、源泉徴収表でも源泉徴収額はゼロとなっていましたので、大体毎年は申告不要です。
ただ医療費だけはやはり、家族の誰かが入院などした場合などは年間10万円以上した時は、領収証をチエックしています。

今は、ネットで印刷できて便利ですよね。
下書きとかもできますし・・
昨年に子供の学資保険を受取りましたが、一時所得「収入-経費-50万円×1/2」=20万円未満だったので、申告不要でホっとしました・・(汗)

しかし、確定申告は毎年慣れている方は、パパっとすぐに出来るでしょうが、しばらくやっていない。または初めてやる方は大変ですね。
書類を見ただけで、書く気が薄れてしまいがちですが、税金が戻ってくる方には書くのが面倒でもやはりやる価値はあるし、大きいですね。
2013/01/29 11:59 マッキー URL [ 編集 ]
Re: 確定申告
 面倒な確定申告ですが、その面倒さで数万が還付されると思えば必死です。もし戻ってこないことが分かっていたら、それほど真剣には取り組まないような気もします。

 ただ徐々に副収入の額が増えているので、これもきちんと申告しておかないと、あとで追徴課税なんてのも不愉快ですから、やらざるを得ません。

 確かに慣れれば早いのですが、やはり1年も経つとすっかり忘れていますね。パソコンのハードディスクの中に昨年の申告データが残っているので、これが結構助かります。


 

2013/01/30 09:24 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。