FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 来年度以降の身の振り方を決定しなければいけない時期がやってきて、一度は来年も非常勤講師でがんばるかと思っていたのですが、現在勤務している学校では、来年度は時数がちょうど足りてしまうようで、同じ学校には勤務できないと言うことが先日分かりました。

 管理職(校長さん)からは、希望が有れば他の高校で講師の時間があると思うので、各学校に連絡をしますので、希望を書いてください、と金曜日に書類を渡されました。

 ご存じのように、土日はセンター試験で、息子も来年度の身の振り方が決まる節目で、同時に私も来年度の動きが決まるという二日間でした。

 この間、すでに昨年12月ぐらいから4月以降の身の振り方を考えているのですが、一時は社会と隔絶するのはよくなかろうと思い、来年度も講師の職を得ようと思っていたのですが、また新たな学校で勤務するとなると、それなりの環境になじまなくてはならないということで、正直面倒だなと感じるようになってきました。

 私のような年寄りよりも、若い方が就職難で喘いでいるわけですから、私の分を誰かがやることによって、その人の生活が助かるのではとも思えます。

 また非常勤講師は1年1年の契約ですから、来年度1年がんばったとしても、我が家への経済的な貢献度は、年間で40~せいぜい100万程度かなと思えます。もちろん収入は多いに越したことはないのですが、個人的には収入よりも、職場での先生方とのコミュニケーションが大事だろうなと考えていましたので、また新たな関係を築くのも大変だなと感じています。 

 問題は、では仕事がなくなって私の生活がどうなるかですね。今は非常勤の仕事が週3回ありますので、それ以外の4日は基本的に休みという感覚です。

 ただし休みと言っても、こういったブログやホームページをいろいろと作っている時間が、毎日5~6時間ありますので、時間が余ってしょうがないということはまったくありません。その意味では充実した生活だなと感じています。

 健康面は一時期の自律神経失調症や更年期障害?と思われる数々の不調はまったくなくなり、血圧も安定していますので、講師をやっても大丈夫かなと言う気持ちはあります。

 となると結局問題は、いわゆる決められた仕事という束縛から離れて、これからやりたいことがあるか?と言う部分にかかっているのかなとも思えます。

 個人的には旅行に行きたいと言う気持ちが強く、また地域社会についてもっと知っておかないといけないなとも感じています。場合によってはシニアボランティアとかで地域の子ども達の勉強の手伝いができないかとか、採算を考えずにいろいろとやってみたいこともあります。

 というわけで、ここ一週間ぐらいは特に、毎日「どうしようか?」と気持ちが揺れ動いているのですが、基本的に放浪癖があり、束縛を嫌う飄々とした人生がいいなあと感じているので、今日の今現在は、「少し自由にやるか」という気持ちに傾いています。
関連記事
2013/01/22 11:16 将来設計 TB(-) CM(2)
コメント
難しい所ですね。
同じ学校でまた1年、非常勤で教員勤務を続けられるのならまだしも、違う学校で環境もガラリと変わり・・では、考えてしまいますよね。

私のような中小警備会社でも実は3月末で、いったんオーナー側から契約を見直す(警備会社を変える。又は勤務時間を短縮する)という話ですので、私を含む勤務員たちは「誰がクビになるのか?」とか、「誰が飛ばされるのか?」とか、「誰が残れるのか?」とか、「あんたは65歳で満額年金もらっているから、もう辞めてもいいだろう?」とか、「おまえは資格を持っているから、よその警備会社でも転職出来るだろう?」とか、もっぱら自分たちの身分、明日からの生活がどうなるのか?疑心暗鬼、不安で一杯です・・

それでも、何とかお金を稼いで生きていかないといきません。
難しい所ですね。。



2013/01/23 19:08 マッキー URL [ 編集 ]
Re: 難しい所ですね。
 非常勤講師については、年末に「希望する」という形で書類を提出してありますので、この上更に
強く希望したい、と言う書類は出さないつもりです。従って年度末になって話が来るかもしれません。

 ただ長年教員をやっていると、学校のレベル、教員の品格、まとまり度、生徒の質といったものが
段々分かってきますので、今の学校は勉強が苦手な生徒が集まる学校なので指導は苦労しますが
それなりに慣れていますが、新しく似たような指導の難しい学校にいくのは、年齢的カツ精神的に
辛いなと感じています。

 ただ私の場合は逃げ切り体制に入っていますから、こんなお気楽なことを考えていられますが
マッキーさんのような現役世代の方にとっては本当に厳しい世の中になっているんだろうなと
感じています。そんな中での支出負担増がいろいろありそうですから悩みは深いと思います。
2013/01/24 13:48 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。