FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 そろそろ大掃除の季節だなと思いつつ、日頃の掃除もほとんどしてません。しかし大掃除をしよう、と言う意識で部屋の中を見渡すと、ここ1年間または数年間に渡ってまったく使っていないとか、手も触れていないものが、部屋の中にものすごくいっぱいあり、中には「何でこんなものが存在するんだ」とい思えるようなものまであります。

 買ったものならともかく、もらったものは使わなければどんどん忘れ去られてしまい、デザインだけが古くさくなった新品同様の食器類が奥の方から出てきたりしてびっくりします。

 そう思って台所の戸棚の中を覗いてみると、普段使っている茶碗や皿は全部足しても息子との二人の生活では30個ぐらいで足りてしまうと思います。

 しかし実際には、いつの間にたまってしまった新品や使い古したマグカップだけでも20個ぐらいあり、まったく手を触れないような食器も積み上がっています。

 本棚を見れば、最近はほとんどすべてを図書館に依存しているので、たまについ衝動買いで買ってしまう旅行関係のガイドブックなんかが並んでいます。

 中には今後絶対行かないだろうなと思うような場所のものがあったり、本そのものが10年以上経過しているものもあります。私が仕事で使うような専門書も、最近はネットを調べれば分かることが多くなり、専門的に勉強し直そうと思わない限り、新たな専門書はほとんど増えません。

 教員に成り立ての頃は、自分の教科指導が不安でいろいろな本を買いました。それもすでに20~30年経過しています。大学時代に使っていた専門書もいまだに持っていますが、高かっただけになかなか捨てることが出来ません。

 いつのまにかたまってしまうものは雑貨類も多いですね。購入当時は、「これは良い」と思って買っているわけですが、人間は同じものを使い続けることに相当な努力がいります。

 愛着があれば別ですが、なんとなく良さそうだなってとか便利そうだと思って買ってきた100円ショップの細々とした雑貨類も、気がつくと部屋の隅に散乱しています。

 早期退職以来、不要なものは捨てようと努力はしていますので、全体として少しずつは物の量が減っている感触はありますが、「どうしても捨てられない」なんてものがいまだに押し入れの片隅にあったりします。

 人間が最期に必要とする物は、食べるもの、食べるための道具、着るもの、そして住むところがあればいいのであって、後は体が健康であれば充分なわけですが、どうしても欲が出ます。

 あれを是非食べたい、あそこだけは行っておきたい、あれを壁に飾りたい、あの服を着たい、家をリフォームして住みやすくしたい、そしてそれを実現するために出来ればもっと金が欲しい、ということになります。

 欲は節約の大敵だなと感じますが、一方それらをすべて諦めて、最低限の衣食住だけでいいんだと考えるのは、まるで仙人のような生活であり、あまり魅力的ではないなとも思えます。

 結局凡人の場合は素直に自分の欲を認めつつ、その欲をうまくコントロールすることが出来る人が、豊かな生活をしているという感触を得られるのかなと感じます。
関連記事
2012/12/10 13:37 節約 TB(-) CM(4)
コメント
師走ですね・・
実は先ほどに「エイヤ!」と、PCで年賀状を作成・印刷してしまいました。(約60枚ぐらい)
・・とはいえ、年賀状ソフトなので本当にあっという間にできてしまいますが・・

大掃除。嫌いです。普段の掃除ですら苦手ですので。。
せめて、お風呂場くらいは、「カビキラー」で多少は見た目はマシになるくらいでしょうか・・(汗)
あとは、レンジフードの取り換えぐらいでしょうか?

一時期、「断捨利」の本が並んでいましたが、これはもう各個人が、片づけをやるかやらないか?掃除が好きか嫌いか?のレベルですね。

話しは飛んで、いっそ政治の世界も「断捨利」してしまった方が良いのではないか?・・と、亡き政治評論家の三宅先生が「TVタックル」で、言われていた言葉を思い出しました。。




2012/12/10 16:10 マッキー URL [ 編集 ]
Re: 師走ですね・・
 毎年毎年今年は年賀状をどうしようか?と悩みつつ、結局直前になって「しょうがないから?出すか」となって急遽準備をしています。出来ればメールで一斉送信したいなと思うのですが、それもやはり味気ないなとは思います。しかし息子もそうですが、若い人たちで年賀状を書く人はどんどん減っているんだろうなとも思います。

 今日は私も時間があったら少し風呂場の掃除でもやろうかなと思っています。

 選挙は自民圧勝の予測ですが、3年前にあれほどだめ出しをしたのに、また自民圧勝というのは、以下に民主党への信頼が失われたかですね。私も現政治屋の全取っ替えが必要かもなんてつい思ってしまいます。
2012/12/11 09:40 maitai60 URL [ 編集 ]
不用品の送り先
初めまして。不用品をもったいなくて捨てられないという気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなり大きなお世話ですが、不用品をバザー品として送れる場所があるので、その場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくあります。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。このページを開いて頂いたほうが、わかりやすいと思います。
2013/01/01 19:30 せきぐち URL [ 編集 ]
Re: 不用品の送り先
 せきぐち様

 コメント及びアドバイスありがとうございます。早速紹介されたサイトを調べてみようと思います。
ものは大事にしないといけない、ということを子どもの時から教えられてきましたので、使えるものを
捨てなければならない、と言うことに強い抵抗感を持っています。

 ありがとうございました。
2013/01/02 10:15 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。