FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 冷え込みが厳しくなってきて、ファンヒーターを使う機会が増えました。灯油代と電気代が来月以降多く必要になりそうです。すでに風呂の追い炊きの関係で、プロパンガスの使用量も増えています。冬場の光熱費は春と秋に較べると、総額で月1万円以上アップしそうです。

 昨日の記事のコメントで「銀行商品コム」というサイトを紹介していただきました。早速見てみると、金融機関別に金利が分かりやすい表になっていて、大変参考になりました。

 ついでなのでインターネット専業銀行についても見てみましたが、代表的な銀行が10ぐらいあるんですね。これまた私は名前だけで内容はまったく知りませんでした。

 そうすると例えばこの中から利用しやすい銀行をどのように皆さん選んでいるのか気になるところです。いくつかネットの情報を拾い読みしてみると、まずネット決済ですからセキュリティを重視すべきのようです。

 あとはATM等の端末の使い勝手でしょうか。当然自分の家の近くやよく行く買い物場所近辺に端末があれば使いやすそうです。

 また端末使用時の手数料も無料がいいですね。そう思って上記のサイトで見てみるとコンビニやゆうちょ銀行のATMが使い安いのは「住信SBIネット銀行」「じぶん銀行」「ソニー銀行」 あたりが候補に挙がりそうです。

 ただし年金関係で金利が優遇されるような制度はなさそうです。しかし1年ものの定期預金の金利は0.1~0.2%ぐらいですから、年金とは別に考えても金利は高いですね。

 ただネット銀行は、自分の身近に窓口や銀行の建物がないので、どうも不安がつきまといます。しかし「ネット専業銀行 信用度」等の語句で調べてみると、特に私のような預け入れ額が到底1000万を越えないような小口預金者は、それほど問題なさそうな感じです。

 すでに利用されている方も大勢いるようなので、年金の金利優遇と併せて、上記三つの銀行の資料だけでも取り寄せてみようかなと思っています。

 それはそれとして、肝心の年金ですが、すでに改正国民年金法が成立していますが、いつからいくらぐらい引き下げられるのかがよく分からず調べてみました。 

 結果は2013年10月に1%、2014年4月に1%、2015年4月から0.5%だそうです。しかもこれらの引き下げは厚生年金や共済年金にも反映されるみたいで、国民年金と併せて、月額20万円もらえる予定だった年金は、3年間かけて19万5千円に減る、と言うことでしょうか。

 年金の金利優遇はせいぜい0.1~0.2%前後みたいですから、それに較べて2.5%の減額はやはり大きい。以前も書きましたが、物価が下がったから当然だと言われればその通りですが、実感としては嫌だなと思えます。

 まあそれでも働かずして何某かのおかねを60歳からもらえるわけですから、私の年齢では文句を言う筋合いはないのかもしれません。
関連記事
2012/11/29 10:28 資金運用 TB(-) CM(4)
コメント
インターネット専業銀行
インターネット専業銀行は金利や各種手数料等いろいろメリットがありますし便利ですね。でもあえて、デメリットを書いてみます。

●1000円以下の硬貨を出金できない。→他の銀行の自分の口座に振り込み手数料無料の範囲を利用して送金するしかない。
●IDやパスワードはもちろん、本人確認の質問に答えたりメールでセキュリティーナンバーを受け取り入力しなければならない。慣れなかったり忘れたりした時に面倒。
●店舗がないので上記のようなトラブルや分からないことがあったとき、コールーセンターにコンタクトを取ることになるが、メール、電話、FAXのみの対応しかない。
●通帳、証書が発行されないので、自分にもしもの事があったときに相続人が預金の存在に気づかない。

ネット上にしか口座がないというのは、ネット環境、電力のみに頼っているので災害時も含めて、実際に窓口も利用できる一般の地銀等のネットバンキングより不安感が大きいように思います。

自分の口座にアクセスするとすぐにネット銀行から「何時何分にアクセスがありました」の報告メールが来ますが、一度「アクセスがありましたが本人確認に失敗しました」みたいな身に覚えのないメールが来て慌ててIDパスワードを変更したことがあります。
2012/11/30 00:10 someone URL [ 編集 ]
年金不安・・
年金は年々、少しずつですが減額されて、逆に現役世代は厚生年金の保険料は上限まで、上がっていきます。。

私のような同じ年代の50歳代の方で、将来(65歳以上)毎年、年金が20万円以上(ご主人ひとりで)もらう方なんて、定年まで公務員の方か、ずっと新卒で大企業でリストラもなく無事に定年までおられた方・・ぐらいでしょうか?

いずれにせよ、そういう方がおられても数少ない恵まれたお方に、限定されるような感じです。

2012/11/30 14:20 マッキー URL [ 編集 ]
Re: インターネット専業銀行
 またまた貴重な情報ありがとうございます。ネットの情報では便利さが強調されているだけなので、デメリットが良く分かりました。

 やはりセキュリティですね。その次が相続でしょうか。私もそれは気になっていました。今私はネットの証券会社にほんの少しミニ株や投資信託を持っていますが、例えば交通事故で急に動けなくなってしまったと言うようなとき、この口座の存在に息子(高校生)が気がつくだろうかと心配していました。

 一応資産のリストアップはしていますが、ネットの取引が多くなると必然的に不明金も増えていきそうです。

 また確かに確かに自然災害で大規模停電等が起きたときなんかは自分の記憶だけが頼りになりそうで、これも不安。
2012/11/30 14:27 maitai60 URL [ 編集 ]
Re: 年金不安・・
 現在の少子高齢化環境下でのデフレ経済は、年寄りには良いのかもしれませんが、そのしわ寄せは若い世代にいくわけですから、やはり相続税等を厳しくするしかないのかなあとも思いますが、一方で年金だけの生活で息も絶え絶えとか、親が亡くなっても知らんぷりをして年金をもらうとかの話を聞くと、これまた切実だなあと感じます。

 やっぱり自助努力をこまめに続けるしかないんだろうなあと思っています。
2012/11/30 14:36 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。