FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 鳩山首相が立候補しないと言うことが大ニュースになっています。民主党が党の基本方針に添えない人は公認しない、というある意味当たり前の話をし始めたら、それまで内部でごちょごちょ言っていた人の代表?として鳩山さんが手を挙げたという感じかなと思っています。

 鳩山さんは民主党を作った立役者ですから、ある意味もったいないとか残念という人情めいた感想も持っていますが、鳩山さん自身が首相になって、その言動がフラフラと彷徨った関係で民主党が変節を重ねたわけですし、ご自身も一度は引退すると言っておきながら、「やっぱりやる」と言ってみたり、よく分からない部分が多い人なので、まあしょうがないかなと思えます。

 今回もしばらくしたら、「やっぱり無所属で立候補します」なんて言いそうで、あまり言動に信用がおけないなと感じてしまいます。

 一方安部さんは、すでに自信が総理大臣になったかのように、日銀に大胆な金融緩和をなんて言って、それだけで円安になってしまいました。

 石波さんは、その辺り論理的且つ冷静で、慌てて引き締めに走っているようですが、自民党が政権をとれば結局また経済活性化というかけ声で大企業優先の政治が行われそうです。

 経済問題さえ解決できれば大丈夫、というのが自民党の考え方かもしれませんが、今ですら日銀から多額のお金が供給されているのに使い道がなくて、結局銀行は国債を買っているわけですから、単に金融緩和をしても効果は薄いと思われます。

 しかもそのお金は借金ですから、結局今の若い人たちが背負うことになります。しかしではどうすればいいのか、となるとこれがまた難しいというか思いつきません。

 ただ長期的に日本を見たらこれは絶対だということがひとつだけあります。それは少子化を食い止めることです。

 いくら物を作っても人がいなければ国内では売れません。円安になって海外で売れば儲かるだろうと財界の人は考えているのかもしれませんが、これはどの国も同じようなことを考えているわけで、為替の安値競争にしかならないように思います。

 ましてや人口がどんどん減っていく中で、海外で儲けることにどれほど意義があるのか?私にはどうもピンと来ません。

 国が栄えるというのは、やはり活気ある若い人たちが大勢いて、その人達が経験豊かな高齢者と一緒に生活をしていくということだとイメージしていますが、今の日本は、日本全体が過疎化した地方の都市みたいに、高齢者ばかりが増えていくという状況です。

 今我が家が住んでいる近くのマンション等でも、すでに老人マンションと化している所がいくつかあります。これから若者が減り年寄りが増えれば、一部の都市部を除いて、ほとんどの地域が老人世帯だけになるはずです。

 そんな社会で経済の高揚を高らかに宣言しても、いったいそれが何?という感じです。というわけで、個人的にですが、各党の今後の子育て支援について比較検討し、投票先を決めようかなと思っていますが、今の所子育てまたは少子高齢化社会に関する長期ビジョンを提案している政党はなさそうに思います。

 国の繁栄を本当に望むなら、若い人たちに負担がいかないように少しは我慢しよう、と言うのが良心的な年寄りの気持ちだと思います。

 しかしではどんなことが考えられるのかとなると、これまた難問です。だからこそどの政党も、分かりやすい経済活性という部分を強く主張しているのかなと思います。
関連記事
2012/11/21 16:16 政治 TB(-) CM(2)
コメント
鳩山さんは、いさぎよい?
鳩山さんは、もう代々の資産家なので今さら議員を辞めようと、お金には不自由しないでしょう・・(スミマセン。また妬みでした)。
野田さんは、「世襲議員は一切、認めない!」として、既に立候補を決めていようとした2世議員を降ろしてまで、自民党と真っ向から対決しようとしています。(個人的には、自民党の小泉氏だけには好感が持てますが・・)

「子育て政策」ですか?
何度も述べますが、3年前の民主党の「子供手当て26000円」が今や「10000円」に半額以下に減額になったので、どこの政党が言おうが信用できません。。
それよりも、シングルマザーの方々への子供の保育園に入りやすくするような容認、就労支援・・などの充実も政策のひとつになっていれば、考えます。年金が少ない高齢者(将来の私のような・・)への補助なども、以前の民主党がいっていた「最低保証年金」を含めて、もっと具体案にして欲しいです。

私の正直な今のところの感想は、公明党の消費税アップの中での「軽減税率」だけは、実現するかどうかは別にして、共感しています。。




2012/11/21 17:53 マッキー URL [ 編集 ]
Re: 鳩山さんは、いさぎよい?
 約束しても守られないんじゃ公約の意味がないですね。そもそも雇うの立場でなんとなく財源があるだろう、見たいな思いこみがあり、それを良いことに耳障りの良い公約を作った訳ですから、破綻するのは当たり前ですね。しかし有権者には、財源がない、なんてことまでは想像できませんから、裏切られたという感覚が強いと思います。

 今回野田さんはかなり協力にカラーを出そうと努力しているように思えます。逆に安部さんはかつての民主党のように耳障りの良いことをやるんだと叫んでいるように聞こえます。ただ違いは、民主党はどこかに財源があると思いこんでいたことで、自民党の場合はさらに借金を重ねるんだということです。

 テレビや新聞では、生活の厳しい人は経済活性、多少余力のある人は社会保障や子育てに関心が向いているような気がします。実際には両方が複雑に絡んでいるので話がややこしくなります。

 どこから手をつければいいのか、というのが問題だと思いますが、私はともかく人口を増やす方策を考えたいと思っています。

2012/11/22 09:29 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。