FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 なんか急に年内解散という雰囲気が高まってきました。自民党の阿部総裁の顔つきは、すでに裏でその流れが固まったかのようにニコニコしています。あんな簡単に表情が変わってしまっては駄目ですね。

 一方野田総理は、民主党のマニフェストの説明会(謝罪会?)を開いたみたいですが、その顔つきもすこしさっぱりした雰囲気で、「まあここまで粘ったんだからいいだろう」みたいな気持ちが透けて見えました。

 実際の解散がいつになるのかは分かりませんが、新聞では解散日と投票日の日程に早くも話題が移っていますね。どうせやらなければならないのなら早ければ早い方がいい、というのが私自身の仕事に対する考え方のですから、当然年内解散、年内選挙が理想ですが、今回は政治の空白期間がひじょうに長かったようなので、そのペナルティも考慮して、議員さんたちには年末までしっかり働いてもらい、みんなが休んでいる正月前後の数日に休日返上をして選挙運動。

 年明けに本当に新しい気持ちで総選挙、というのも面白いなと思っています。

 まあそれはそれとして、中高年庶民の関心は日々お金の心配をしながらも、毎日の生活を如何に楽しく健康的に暮らしていくか、ということにありそうです。

 今私はこれとは別の健康関連のブログやホームページも作っているのですが、そこで血液や血管についていろいろ調べています。

 一応仕事が理科の教員なので生物に関する一般的な知識はありますが、専門は物理なので、まだまだ知らないことも多く、調べていくと人間の体というのはつくづく凄いものなんだなと思います。

 そんな中でここのところ毛細血管について調べていました。私の妻は悪性リンパ腫という病気でなくなりましたが、今更ながらですがその病気についてもっと知りたいと思い、手探りで勉強しています。

 で毛細血管ですが、一番細い部分は直径0.005mmだそうで、これは細い髪の毛の10分の1ぐらい。しかもその中を直径0.008mmぐらいの赤血球が、体を折り曲げて通り抜けていくんだそうで、これじゃあ簡単に詰まってしまうのではと改めて思いました。

 完璧に詰まらないまでも、少なくとそこで血流の滞りが発生すれば、神経がその状態を感知して心臓のポンプの力を上げることになり、その結果高血圧になる、というイメージがよく分かりました。(本当にそれが正しいのかどうかは勉強不足で分かっていません)

 その意味ではコレステロール等の有機物質が血しょう中に多数溶けていれば、血液自体もいわゆるドロドロ血液を呼ばれる状態になるわけですから、脂肪分の摂りすぎは良くないなと感じました。

 さらにストレスというのは、交感神経系の緊張をもたらし、その結果血管はさらに収縮しますので、ストレスにさらされ続ける(緊張状態が継続する)ことが、如何に健康に良くないのかということもよく分かります。

 早期退職をして4月1日を迎えたときの開放感は今でも覚えていますが、両肩の上にずっしりと乗っていた重みがふっと消えたように感じました。

 激務は命を縮めるということがよく分かった一瞬でした。不況はまだまだ続くと思いますが、気持ちだけは明るくお気楽にいきたいものです。  
関連記事
2012/11/12 08:56 病気 TB(-) CM(2)
コメント
激務はヤバイ・・?
私も夜勤や泊まり勤務の時は、仮眠時間が5時間ぐらい(12:30~5:30まで)なので、翌日は頭が少しボー・・しています。
50代でこんな状態ですから、もしも仮に55才~60才を過ぎてまでも同じような勤務時間で仕事をしていたとしたら、もしかして病気になるのではないか・・?と、心配になってきます。。(汗)
でも今の仕事は、昼間の勤務だけでは生活できない安月給なので、仕方なく夜勤や泊まり勤務をやっている次第です。。

話は変わって、貴殿は担当科目は「理科(生物)」だったのですね。
うちの中2の娘は、数学はどうしても大嫌いで、中間・定期テストもいつも「50点~60点」ですが、じゃぁ理科も同じくらいかというと以外に相関性はなく、「70点~80点」を取ってきたりします。
通知表も数学はまだ「3」で(限りなく「2」に近い「3」ですが・・)、理科は「4」だったりして、親としては「へぇー?」と、思ったりするわけで。。(汗)

娘本人いわく「数学は公式が難しいというか、よく覚えられない。理科は化学の元素記号の順番とかだと理解できる・・」そうです。
親の私も妻も文系出身なので、子供も理数系はダメだろうと思っていましたが、まぁ、その通りなのですが・・
上の息子(高3)は、今頃になって急遽、大学志望校を出願変更に悩んでいますが、下の娘は「高校進学」を飛ばして、いきなり「栄養士・調理師」の専門学校に行くと、言っています。(まぁ、高校に行ったら、またどう変わるか?どうなるかわかりませんが。。)

話がまた個人的な事で、長くなりました。
政治は「年内解散」ですよね。
野田首相も「近いうちに・・」と公言していたので、内心はこれでやっと責任から開放される。。と、胸をなでおろしているのでは・・?
我々庶民にとっては、与党が自民党になろうが、民主党であろうが生活は大きくは変わりませんけどね。。
2012/11/12 17:22 マッキー URL [ 編集 ]
Re: 激務はヤバイ・・?
 睡眠時間5時間は厳しいですね。私は昔から病弱だったので、睡眠時間だけは確保しなければならないと思って生活してきました。それでも学生時代や就職したての頃は多少無理もしましたが、最近は年齢的に早寝早起きになっているとはいえ、やはり7時間半ぐらいは必要みたいです。

 生物という科目は、高校レベルでは覚えることが多いだけなので、数学や物理に較べると比較的点を取りやすいと思えます。(勉強すればですが)

 化学も最初の方は中学と似たような内容なので、割と分かりやすいですが、2学期の後半ぐらい(今の時期ですね)あたりから難しく感じると思います。

 我が家の息子も志望校の選定には悩んでいます。というのも我が家が埼玉の片田舎にあるので、そこから通える適当な理系の大学がない、というのが最大のネックになっています。

 最近は聞いたことのない様な名前の大学もいっぱい出来ているのですが、その実態はほとんど不明なので、結局昔から名前を聞いている大学が良いのかなと思わざるを得ません。

 進路選択は難しいです。これまでは教員の立場で生徒に「進路選択はこうやると良い」と説明してきましたが、自分の息子のことになると、やはり「大変だなあ」と感じています。
2012/11/13 10:27 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。