FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
 長期的な副収入をどうやって得たらよいのかということについて、早期退職を決めた頃いろいろ調べていました。調査の方法は本屋さんとネットです。本やさんに行き副収入に関係する本や、個人の起業本を読み、ネットでの体験記をいろいろさがしました。

 具体的にはオークションやアフィリエイトに始まって、順不同ですが自費出版、懸賞応募、アンケート回答、お試しセットの購入と紹介、更には株式投資、FX投資、投資信託等の金融関係、競馬競輪パチンコといったギャンブルまで考える一方で、時間は多少余るはずだから特技を活かして家庭教師や熟、パソコン塾講師も考慮し、それ以外にも基本的に個人で営業できるタクシー運転手や福祉自動車の運転、運送業、屋台、廃品回収なんてことまで考えていました。

 それらの中で実際に試したものもいくつかあります。オークションは今でもたまに不要品や欲しいものがあると活用していますが、我が家の不要品を売っただけで、トータル数十万のお金を得られたと思います。

 アフィリエイトは今実際に行っていますのでちょっと置いておいて、自費出版。これは旅行が好きなので試しに旅行記とガイドを一緒にしたような原稿を作り、自費出版の会社に送ってみたことがあります。

 あわよくば企画出版になって、無料で印刷してもらい、印税だけがもらえないかという欲張りな計画ですが、出版者側に読んでもらった?感想は「ユニークな発想でおもしろいガイドブックに仕上がっているので出版してみたらどうでしょうか?」という高評価と提案でした。

 しかしそのために通常の出版費用として○○万円必要です、みたいなことが書かれていたので、要するに自分の原稿を印刷してもらい製本にするためには何百万というお金が必要で、それが売れればまだしも、売れなければすべてそれは個人の資産の持ち出しになるんだと言うことが分かり、それならアフィリエイトで充分という発想に変わりました。

 また懸賞応募も一時期がんばったことがあります。ネットで懸賞やプレゼント情報を検索して片っ端から応募するというものです。

 実際にビールがワンケース当選したり、思ってもみないコンピュータソフトが当たったりしましたが、所詮はこれも宝くじ同様確率の問題であり、またあまり生産的な副業ではないなと感じました。

 頑張れば雑多なものが当選するはずで、それをオークションで売りさばくなんて事も考えていたことがありますが、労力の割に収入は少なく、またメールアドレス等の個人情報をネット上にばらまいているような気がして(実際にロクでもないメールが結構来るようになりました)今はまったくやっていません。

 アンケートの回答は、登録するだけで様々なアンケートが送られてきて、これに解答するだけですが、当初は図書カード等が送られてきたものの、最近はポイント制に移行したりして旨味がなくなったなと感じています。

 それでも、トータルすれば数万円にはなったと思います。しかしその数万円は数年間のトータルですから、定期的な副収入とは言えないなと感じています。

 ただ頑張れば月1000円程度の副収入は得られるかもしれません。ただしアンケートに回答すると言うことは、ある程度プライバシーをネット上に公開することだということを分かっていないといけないなと感じています。(続きます)
関連記事
2012/10/26 14:00 副収入 TB(-) CM(2)
コメント
ネットはある意味、怖いですが・・
最近、ネット犯罪がまたまた急速に拡大してきました。
自分のPCがある日、突然にキーボードが勝手に動き出す「なりすまし」なんて・・、想像しただけでも怖いです。。

ネットを利用して商売しようと思われる方は、そのあたりの危険リスクを、十分に頭に入れておかないといけませんね・・。

2012/10/26 18:56 マッキー URL [ 編集 ]
Re: ネットはある意味、怖いですが・・
 セキュリティはたしかに不安です。メールのフィルターやウイルス駆除ソフトを私も使っていますが、何だか訳の分からないメールが時々来ます。

 大多数はアダルト関係やビジネスチャンスをうたったものです。すぐに中味を見ずに削除していますが、私のまったく知らないところで個人情報が漏れている可能性は否定できません。ウイルスチェック等、最新状態にしておく必要がありますね。
2012/10/27 09:26 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。