FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
 だいぶ涼しくなってきたので、夏服と冬服の入替作業を少しずつ行っています。その途中で古くなって汚れているようなものは廃棄しているので、この数年でかなり私の衣服は減りました。

 考えてみると、通常の会社勤めのサラリーマンさんと違って、教員は衣服にそれほどお金が必要ないような気もします。最近は年齢的にあまりカジュアルな恰好も良くないだろうと考えて、ノータイでYシャツを着て上着。

 上着はブレザーが多いので、最近は安いものが多く3000~5000円のもので充分。若い頃はボーナスが出たときちょっと見栄を張って数万円のものを買ったりしましたが、そんなものを着ていっても結局チョークで汚れるだけだと思い、徐々に安いものを買うようになりました。

 その安い上着も、実際には通勤時に着るだけで、仕事中は寒くなってくると着古した白衣で過ごしています。これが数千円ですから経済的です。

 下は数千円のスラックスを履いていて、通常のサラリーマンの方のように、背広、ネクタイ、白のパリッとしたYシャツ、折り目の付いたスラックス、黒光りする?革靴、なんてものは式典の時ぐらいしか着用しないので、体型が変わらない限り、新しいものを買う必要はありません。この35年ぐらいの教員生活で購入した背広は5着以内だと思います。

 ブレザーの方が応用範囲が広いので、こちらを私は好んで良く買っていましたが、これとて35年間で10~15着ぐらいではないかと思います。

 というわけで、考えてみると我が家の衣料品、特に私が着ているものはその辺の安売りスーパーで買えるようなものばかりで、しかも物持ちが良く、中には色が褪せてすり切れるまで着ているものもありましたので、衣料品代は下着や靴下の買い換えぐらいしかかかっていません。

 それでも35年間、年に数回なんらかのシャツやTシャツ、ポロシャツ、ズボン等を買っていれば、それらがたまりにたまって、今現在買い換えようと思うものより、いまだにあまり着ていないというものも結構あって、新しいものを買う必要をほとんど感じません。

 特に早期退職後は、非常勤講師で出かけるときの服装は気にしているものの、普段はカジュアルなどうでも良いような服装で充分と考えていますから、端から見るとさえない恰好のおじさんですが、ともかく衣料品代は少なくて済んでいます。

 唯一必要だなと感じるのが、息子の衣料品ですね。ともかく小学生の頃はクラスの中で一番小さかったのに、中学ぐらいから突然背が伸び始め、今は私より数cm高い175cmぐらいになっていますから、毎年着られなくなるものが続出。

 冬に買って、翌年着たらもう着られないと言うこともあり、こりゃもう安いものを買って凌ぐしかないなあと思っています。幸いにも高校では制服があったので(当初の購入費は大きな負担でしたが) 、日常の普段着もそれほど必要がなかったのですが、今後高校卒業後はいよいよ私服になり、私と共用できるものも多いとはいえ、新たに買わなくてはならないものも増えると思います。

 ちなみに過去の家計簿を見ると、早期退職直前のフルタイム勤務時、私と息子の二人だけの生活で(妻は入院中)衣料費は月数千円。2012年は月1000円ぐらい。ものすごい減少です。

 退職をすると意外なところで節約が出来るのも事実です。中でも一番減ったのが当たり前ですが交通費です。主にガソリン代ですが、フルタイム時は月2万ぐらい。現在は8000円ぐらいです。

 将来計画をきちんと作ろうと思ったら、退職1年ぐらい前から、家計簿もどきをつけておくと、将来設計がよく見えてくると思います。  
関連記事
2012/10/21 10:06 節約 TB(-) CM(2)
コメント
医療費もバカになりません・・
家計費の問題ですが、先日に娘が「ゴホゴホ」と変な咳をし始めて最初は、薬局の市販のカゼ大衆薬を飲んでいましたが、なかなか咳も止まらず、熱も38度まで上がってきたので、通院しました。

これから冬にかけて、誰でもカゼ気味になる時があります。私は医療費節約のために、できるだけ早めに大衆薬を飲んで対策していますが、それだけで治らない時もあるので、やはり医者にかかたなければ、いけない時もあります。

家計費の予備として(医療費として月に5000円)くらいは、常に計上しておかないと、いけませんね・・

2012/10/21 10:18 マッキー URL [ 編集 ]
Re: 医療費もバカになりません・・
 我が家の医療費は月4000円ぐらい。ほとんどが私の分です。これがだいたい20年ぐらい続いていますから、すでに100万ぐらい払っているでしょうか。

 しあkし私は子どもの頃は喘息、中学生からはアトピー、仕事を始めてからは高血圧と次々と持病が変わってきていますので、今や月々5000円程度の医療費が当たり前の感覚になっています。

 今後怖いのは私自身の突然の入院ですね。一応保険はかけていますが、経済面だけでなく息子の生活も考えなくてはいけないので、早々簡単に入院できないなあと感じています。
2012/10/22 20:47 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。