FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
 数日前に、ちょっと時間があったので自宅から車で1時間半ぐらいで行ける埼玉の有名観光地「長瀞」に行ってきました。長瀞は河原の石畳が有名なんですが、私の目的はそちらではなく、山の方にある「宝登山」。

 標高が370mぐらいの山で、麓の駐車場からはケーブルカーもあります。片道5分の乗車で往復で800円だったでしょうか。私は利用していません。

 ここに行った理由は、衰え始めた肺活量や足腰にカツを入れるため、標高差300mぐらいのハイキングをしたかったからです。子どもと一緒に行ったら一挙に駆け上がってしまうようなハイキング道路ですが、私は途中何回も休まないと登れない体になってしまいました。

 理由ですが、どうも年々肺活量が減少しているようです。私は今はタバコは吸わないので(学生時代10年ぐらい吸っていましたが)、その影響はほとんど無いと思うのですが、小さい頃から喘息に悩まされ、成人してからは肺結核が自然治癒した後ののような影が肺に見られると言うことで、まあ病的なものではないと思うのですが、少しずつ肺の組織が硬くなっているみたいです。(病的なものはCOPDとも言うみたいですが、そこまではいっていません)

 で、この対策なんですが、肺胞の機能を回復すると言うことは不可能みたいで、後は残された肺胞にいかにたくさん空気を取りこむことが出来るかという問題になり、これは胸筋や腹筋を鍛えるしかないと言うことが分かってきました。

 つまり筋肉の力で肺を目一杯動かして、肺胞の隅々にまで空気を取りこみ安くするということです。でまあその筋肉を鍛える一環として高齢者にはウォーキング等が勧められるわけですが、私の場合はもう少しがんばって低山ハイキングにチャレンジしようと考えたわけです。

 さて前置きが長くなりましたが、宝登山麓の広大な駐車場には車が7~8台停まっていました。駐車料金500円を払おうとしたら小銭がない。「1万円札しかない無いんですがお釣りはありますか?」と聞いたら、おじさんも困ったようで、「じゃあ小銭あるだけで良いから」ということになり、400円で駐車。

 事前にろくに調べずに来た私が悪いのですが、今度は車を降りても、登り口がどこにあるのか分かりません。それでもまあ坂があるからこっちだろうと上っていくと、行き交うのは中高年の夫婦ばっかり。

 お互いに「こんにちは」なんて挨拶をしながら上っていきますが、こんな時は連れがいないので寂しい気がします。途中やはり一人で上った帰りと思われる女性に出会ったので、挨拶がてら「この道で頂上まで行けますか?」と聞いてみると、「はい、行けます。でも50分かかります」との答でびっくり。

 標高差たかだか300mの道で50分もかかるのか?と思いつつ、そのままゆっくりゆっくり上っていきます。道幅は広く、どうやら頂上まで軽自動車で物品を運んでいるみたいです。

 上り初めて500mもすると、もう息切れを感じ、「情けない体になったなあ」と思いつつ、ゆっくりゆっくり上っていきます。途中下界?ではあまりお目にかからないような蝶が飛んでいたりすると、しばらく立ち止まって息を整えながら眺め、さらにまた上るを繰り返します。

 徐々に視界が開け、遂に頂上という場所で時計を見たら、しっかり50分かかっていました。ただこんな低い山でも、自力で休み休み上ってくると、一応の達成感は得られますね。この日はもちろんビールがうまく、熟睡。これは良さそうな健康法だと感じましたので、またどこか行こうと地図を見ています。
関連記事
2012/10/13 10:35 病気 TB(-) CM(2)
コメント
健康に良いこと・・
私も酒もタバコもやりませんが、仕事柄、体を動かすことが多いので、特別にこれといった運動はしていません。
でも、毎日1回は、食後に通販で購入したサプリメントを飲んで、本当に体に良いのか試しています。(あくまでも気休めですが・・)

偶然かもしれませんが、昨日の駐車場警備で同様に「1万円しかない」という、お客様がおられて、事務所の両替機で1000円札10枚、崩して渡しました。
ちなみに私個人としましては、300円以下なら無料で駐車場出庫バーを上げて通過させることも、あります。(あくまでもその人の人相を見て、判断する時もありますが。。)

余談でした・・
やはり人間、「健康が一番」ですね。
ちなみに私は、来月に市の無料の「がん検査」を受診します。結果も「何も異常なし」であることを、願っています。。





2012/10/14 09:02 マッキー URL [ 編集 ]
Re: 健康に良いこと・・
 先日も書いたように、私は午前中ブログ書きを行っています。今は時々非常勤講師の仕事がはいることもありますが、来年からはそれもやめるつもりです。正直なところ、子ども達の相手は神経的に疲れる、というのが本音です。

 年金と副収入でどうにか生活の目処がついたことも一因ですが、今後1年中そんな生活を始めたら、これは体に良くないぞ、と思ったのがきかっけです。

 がん検診、大事ですね。在職中は1日人間ドックに毎年行っていましたが、早期退職後はメタボ健診程度になってしまいました。いろいろな方法がありますが、ともかく健康第一、体が資本だと感じます。
2012/10/14 09:55 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。