FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 沖縄と岩国周辺だけの問題だったオスプレイですが、日本全国のあちこちで低空飛行訓練をするということが分かり、俄に反対運動が盛り上がっています。

 こういった情報を最初は提示せず、単に沖縄配備だとか、岩国でちょっと訓練だとか、適当に言いながらともかく国内まで運んでしまおう、というような意図を強く感じ、なんだか日本は弱腰だなあ、アメリカの言いなりじゃないかという感覚を強く持ちます。

 一方国民の方も、自分の頭上をオスプレイが低空飛行をする、ということが分かってから反対運動が盛り上がっているわけですから、沖縄や岩国だけの問題なら「まあしょうがないか」みたいな気持ちが少なからずあったのではないかと感じますので、これも情けないです。

 東日本大震災のがれき処理の問題でも、被災地にがれきが積み上がっていることを知って、それを心配はするものの、所詮は他人事。がれきが自分の家の近くに運び込まれることになり焼却処分が決定されるとヒステリックな反対運動が起きる、というのも不可解です。

 まあ私も含めて、誰もが少なからずエゴイスティックな側面を持っているわけで、自分の身に振りかからなければ、まあいいや、みたいな感覚で生活している人が多いのかなと思えます。

 さて工場の海外移転、さらにはロボット化が進むと、国内での工場はますます減り、その工場での仕事は管理する仕事か、いわゆる機械ができないような仕事をするしかないのではと昨日書きました。

 そういった環境の中で、今後国内の製造業にまともな就職口はあるのだろうかと、自分自身の息子の将来を考えて戸惑っています。

 もちろん今後も東大を頂点としたエリート集団は存在するでしょうから、そういった人達は就職にも支障をきたさないと思いますが、一般の大学を出た学生達の仕事はどうなるんだろうかと考えると、バラ色の未来が見えてきません。

 我々段階の世代から、更にその後に少し続いた世代は高度成長時代を知っていますので、勉強して良い大学に入って、一流企業や公務員となれば、それなりの将来が約束される、みたいな将来像がありましたが、今の若者にはそういった展望がないのではと思えます。

 そうゆう意味でも、企業は製造という固定概念から離れて、世界を相手にした製造以外の新しいビジネスモデルを作らなければいけないと思えるのですが、ではそれが具体的にどんなモデルなのかというと、私の硬直した頭ではちっとも見えてきません。

 ただ今日の毎日新聞の3面の「水説」というコラムで、潮田道夫さんという方が「ドイツモデルの勧め」というコラムを書いていましたので、「やっぱり気にしている人もいるんだな」と感じました。

 この方の主張は付加価値をつけた高級モデルを販売する、ということが主旨のようです。要するに製品に差別化を図ると言うことだと思いますが、一時的に高揚効果はあったとしても、いずれは周辺国がもっと低価格で同じような製品を売り出してくるでしょうから、長期的には製造業そのものが厳しいと思っています。

 ではどうするか?こんなことは、早期退職した初老のおじさんが考えることではないような気もしますが、個人的には今ネットでやりとりされている情報に価値を見いだせないのかと思っています。
  
関連記事
2012/07/11 09:27 最新ニュース TB(-) CM(2)
コメント
低空飛行
私は関西地方(近畿圏内)に住んでいまして、以前に大阪空港(伊丹空港)近くを通勤電車で通過していていた時、ジャンボジェット機が超低空飛行で、ものすごい爆音を発しながら飛んでいました。電車の中でも結構な耳障りな音でしたから、空港の近隣に住んでいる方々は、この爆音を毎日何回も聞いているわけで・・堪らないと思います。

ところで「釣り」が趣味とは、良いですね。
私の趣味は、休日に徒歩5分で行ける空調のきいている図書館で暑さをしのいで、読書をする・・のが趣味です。
出来るだけお金のかからない無料で楽しめる、趣味です。(^J^)

ちなみに私は、もう7年前にマンションの立体駐車場のスプリンクラーが破裂して自家用車は浸水して、廃車になりました。それからは車は保持せずの「ペーパードライバー」です。
ですので、それまでの車の維持費(マンションの駐車場代、自動車税、自動車任意保険、その他諸費用)は不用になりました。
今、住んでいるのは都会ではないですが、車はないでなんとか生きています。(汗・・)


2012/07/11 15:12 マッキー URL [ 編集 ]
Re: 低空飛行
 私も本は読みます。家にいるときはブログを書いているか、図書館で借りてきた本を読んでいるか、すぐ近くに借りている畑で草取りをしているか、ウォーキングをしているかです。テレビは朝晩のニュースぐらいしか見ません。

 車はこの辺りでは必須ですね。なにせ鉄道網が貧弱ですから。ただ将来自分が運転できなくなって、息子が独立したら医者に行くときどうしよう、とちょっと悩んでいます。

 なんだかんだ言っても車の維持費は大きいですね。駐車料金こそ必要ない物の、毎年の税金や保険料、2年ごとの車検費用、そのたオイル交換等の整備費用で年間15万ぐらいかかっているのではないでしょうか。

 というわけでせめてガソリン代は少しでも浮かそうと、運動を兼ねて、5km以内の買い物は自転車を使っています。

 まあ飛行機の場合は低空飛行をすると人様に迷惑がかかりますが、家族の場合は低空飛行でも安定していればいいわけで、それは自分の人生やライフスタイルに対する考え方で、結構満足感は得られるのではと思っています。そのためにも長期的な視野と展望が必要かなと思っています。
2012/07/12 08:42 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。