FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 繰り上げ支給についてしつこく考えています。65歳時点で年額60万の年金が支給されると仮定して、その後支給額が変動せずに80歳まで受給した場合、その総額はいくらになるか。

 また繰り上げした場合、何歳で支給総額が逆転するのか、すなわち損益分岐は何歳で起きるのかをエクセルで計算してみました。結果は以下の通りです。
65歳支給64歳繰上63歳繰上62歳繰上61歳繰上60歳繰上
支給総額960.0958.8950.4934.8912.0882.0
損益分岐80歳79歳78歳77歳76歳

 損益分岐というのは、この年齢になると支給総額が、65歳支給の額の方が多くなると言うことで、言い換えるとこの年齢に達すると通常支給の方が繰り上げ支給より得になるという事です。

 つまり長寿であればあるほど、後はどんどん支給総額に差がでるということで、今仮に90歳まで生き延びたとすると、その総額は以下のようになります。
65歳64歳63歳62歳61歳60歳
支給総額1560.01522.81478.41426.81368.01302.0

 自身の体力に自信があり、90歳までは行けそうだと思われる方は、総額で考えるとかなり差がでますから、繰上は避けた方がよいのかもしれませn。

 しかし私のように小さい頃から持病を抱えて、80歳まではとても自信が持てないような人間にとって、万が一80歳という長寿?に達したとしても、たかだか総額で78万ぐらいしか変わらないんだと納得できれば、繰上でも問題ないような気もします。

 ちなみに男性の健康寿命は72.3歳ですから、仮に75歳までの支給総額を比較すると以下のようになり、その先他の人よりもらえる額が少なくても、生活さえ維持できれば良いような気もします。

 75歳になって、体が動かなくなりつつあるのに、他の人と収入を比べても意味がないはずです。
65歳64歳63歳62歳61歳60歳
支給総額660.0676.8686.4688.8684.0672.0
関連記事
2012/07/01 10:33 年金 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。