FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
 今年の夏もハワイに行く予定があり、すでに出発まで二ヶ月を切りましたので、今いろいろな情報(行きたい場所、やりたいこと、食べたいものなど)を集めています。

 早期退職をして金がないのにハワイに行ける、というのも我ながら不思議な気がしますが、もちろん旅行費用は赤字です。ではその赤字の費用はどこから出しているのか。

 これはこれまでの貯蓄と退職金の一部を使っています。将来計画を練る上で、このハワイ旅行の費用もあらかじめ考慮していました。

 ではいったいいくらぐらいかけているのか。私のハワイ旅行のスタイルは、普通の旅行よりかなり長い2週間という期間です。当然宿泊費用はかさみます。

 旅費は最近サーチャージの値上がりが響いて、ひと頃に比べると本当に高額になりました。私がハワイに行き始めた頃は格安ツアー全盛で、サーチャージなるものもなかったので、4泊6日のツアー代が10万円を切るものが多数ありました。

 今は厳しいです。夏のチケットを日系の航空会社で予約すると、税金や諸費用を含めて一人20万近くかかります。宿泊代の方は、1泊部屋料金で、多少良いホテルに泊まれば2万円ぐらい。これを4泊で8万円。二人で行けば一人の負担は4万円です。

 従って通常の4泊6日の旅費はだいたい二人で総額50万円弱だと思います。今回の我が家の夏の旅行ですが、飛行機はチャイナエアラインのビジネス(奮発しました)で一人18万。日系のエコノミーとほぼ同じ額です。

 宿泊代は2週間で16万。合計52万になります。現地での遊びや滞在費用は、たぶん10万ぐらい。行き慣れているので、それほど大きな経費はかかりません。合計60数万。さすがに大きな額になります。

 しかし日本で生活していれば、2週間で10万ぐらい生活費として消費する家庭も多いのではないでしょうか。我が家の場合もそれを考えると7万ぐらいは使っていると思われるので、実際にハワイで消費する額は、この額を差し引いて55万。

 大金と言えば大金ですが、この2週間のために1年間仕事をして節約をしていると言っても過言ではないので、このぐらいで済めば、まああと体力の許す限り、10年ぐらいは行き続けたいなあと考えています。

 前にも書きましたが、ただ生きるためだけに生活費を削って生活していても、生き甲斐は得られないと思っています。やはりあれをしたい、これをしたい、という欲求があって、それを満たすべく努力するのが、充実した老後を送る条件かなと思っていますので、10年間のトータルで資産が550万ぐらい減るのかもしれませんが、それで良いと覚悟を決めています。

 ちなみに旅行中の旅行記をブログやホームページにまとめていますが、そこでグーグルアドセンスを利用していますので、それが旅費の援助にもなっています。
関連記事


 
2012/06/05 10:42 旅行 TB(-) CM(1)
コメント
ハワイにはまだ行ったことがありません。いろんな国のいろんな場所に行ってみたい気持ちの方が強くて、同じ場所に毎年出かけたくなるくらいの魅力ってすごいなあと思います。
ハワイ旅行の一助にもなっているグーグルアドセンスについて、先日もコメントしましたが、お時間があったら教えて下さい。
2012/06/05 11:38 アリンコ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。