FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 だいぶ陽気が良くなってきたので、たまにはどこかに行きたいなという気持ちが強くなっています。我が家は埼玉県なのですが、昔から海が好きなので、旅行はだいたい海辺に行っていました。

 湘南、伊豆半島、新潟方面が主になっていましたが、横浜とか清水方面に足を伸ばしたこともあります。ところが早期退職をしてストレスがなくなったら、どこかに行こうという意欲も8割方消えてしまい、自分でもびっくりしています。

 もしかすると妻を失い、旅先で食べ物や景色に共感してくれる相手がいない、ということも大きな原因かなと思います。

 独身時代はそれが当たり前で、好きなものを食べ、勝手に好きな場所をうろつきまわり、それで充分満足していたのですが、一度世帯を持ち、それから再び一人になると、旅先での楽しみがずいぶん減ったなと感じます。

 なんだかんだと口げんかをしながらでも、一緒にどこかに行くという行為は、それだけで場所は関係なく、精神的な安らぎを得ていたのかもしれないなと思います。

 しかし無い物ねだりをしてもしょうがありません。「よし、どこに行こう」なんて思っていると、今日の新聞記事の下段に「谷川岳ロープウエイツアー」とか「夢のトルコモニターツアー」とか「十和田奥入瀬ツアー」なんかの広告が目に付くのですが、申し合わせたように熟年夫婦や二人一組が対象になっています。

 一人参加が可能であっても、一人部屋追加料金とかが書かれていて、その割高感にがっくりです。

 ネットで「一人旅 ツアー」と入力して検索すると結構たくさんのツアーが出てくるのですが、国内の場合、それらのほとんどは飛行機と宿泊ホテルをセットにしたツアーで、それだったら自分で航空券とホテルを手配した方が面倒がなさそうです。

 そうやって、別にひがんでいるわけではありませんが、四の五の考えている内に、いつしか旅行への興味が失われ、日常生活を淡々と送る毎日になっているなあと思えます。

 ただ二ヶ月後の夏休みには恒例となったハワイに行くことが決まっていますので、ここしばらくはそちらの方に旅行の関心が向きそうです。 
関連記事
2012/05/27 11:54 旅行 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。