FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 契約電流は、一度にたくさんの電流を使わないようにするという意味と、万が一配線がショートしたときに過大な電流が流れても瞬時にブレーカーが落ちて、火災等を起こさない、という二つの役割があると解釈しています。

 次に使用電力ですが、この計算は(電力)×(時間)という計算で求められます。この電力は(実際に流れている電流)×(電圧)という計算で求めることも出来ます。

 昨日紹介した我が家の冷蔵庫の場合、使用電力は60Wのようですから、これが24時間平均的に使われている電力だとすると(実際には冷やそうとしてモーターが動いている場合とそうでない場合があります)、一ヶ月の使用電力は60×24×30=43200(Wh)となります。

 電気料金の計算は(kWh)という単位になりますので、1(kWh)=1000(W)で換算すると、これは43.2(kWh)に相当します。

 同様に600(W)の炊飯器を1日1時間使うと、600×1×30=18000(Wh)となり、これは18(kWh)に相当します。

 朝晩に利用する照明は、部屋数や蛍光灯の本数にも寄りますが、例えば200(W)で7時間ぐらい使うとすると、200×7×30=42000(Wh)ですから、42(kWh)となります。

 これだけで約100(kWh)になりますので、照明をLEDに変えると節電効果が大きいと言うことになります。

 これ以外に我が家ではテレビの視聴時間は1日1時間程度しかありませんが、私と息子がそれぞれデスクトップパソコンを持っていて、それが二人で1日延べ8時間ぐらいの利用時間になると思います。

 デスクトップのパソコン1台の消費電力は、モデム等も合わせると250W程度ではないかと思われますので、
250×8×30=60000(Wh)となり、これは60(kWh)に相当しますから、一番電気を使っていることになります。

 これ以外にもトースターや電子レンジ、洗濯機、掃除機、ドライヤー、等があり、現状の我が家では、一番低いときが200(kWh)ぐらい。今年の冬のように寒いときは300(kWh)が使用電力になっています。

 まだまだ多いなと思っていますが、かつては400~700(kWh)を消費していましたから、ほぼ半減したことになりますが、節電効果が現れた理由は、24時間風呂の廃止、食器洗い機の廃止、パンを焼くとき電子レンジのオーブン機能を使わずトースターを購入して短時間で焼くようにしたこと、照明の本数を減らしたこと、待機電力をスイッチ付きコンセントにして減らしたこと、電気スタンドを液晶スタンドにしたこと、等が考えられます。


 
関連記事
2012/05/13 11:36 電気料金 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。