FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 4月下旬になりゴールデンウイークが近づいてきました。以前フルタイムで勤務していた頃は、やはりまとまった休みが取れると言うことでワクワクしながら旅行計画を練って、新潟方面や那須方面、さらに湘南から三浦半島や東伊豆方面に出かけていました。

 行った先で何をするかというと、途中の観光地に立ち寄ったり、釣りをしたり、宿泊先の食事や風呂を楽しんだりと、ごく普通の旅行でした。

 ところが以前も書きましたが、早期退職をしてから「よし出かけてよう!」という意欲がほとんどなくなりました。別に消極的になったわけではありません。もちろん経済的な問題があることも事実ですが、昨日も書いたように海外旅行ならいくらでも行きたいと今でも思っています。

 では出かけなくなった最大の理由は何かというと、どうやらフルタイム時の旅行は、私自身のストレス解消になっていたようだ、と言うことに気がつきました。

 つまり普段の仕事を完璧に忘れ去り、高速道路を突っ走り(もちろん制限速度内で)、田舎の信号の少ない風光明媚な道をドライブし、適当においしいものを食べ、風呂に入ってのんびりし、家族とゆっくり過ごす、ということを精神が欲していた、ということです。

 それだけ日々の仕事にストレスが多かったんだろうなあと思っています。

 ところが早期退職をして非常勤講師という仕事をしていると、本来授業そのものは、生徒に質にも寄りますがそれほど大きなストレスにはならず、また家事負担についても時間的余裕が出来ましたので、今日明日中にやらなければならない、というようなプレッシャーに襲われることもなくなりましたので、ストレスが激減。

 退職年度の4月は、4月1日になった途端、体が一挙にふわ~っと軽くなった感じがあり、常に高かった血圧も、薬は飲んでいますが乱高下が減り、ともすればイライラして息子にそれをぶつけるということもなくなりました。

 それと共に、あれほど休みになると出かけたい、という気持ちが強かったのに、今は「道も混んでるし、まあいいか」という気持ちにすっかり切り替わってしまいました。

 「ゴールデンウイークは何が何でも遊ぶぞ」と思っている人は多いと思いますが、その思いが強ければ強いほど、普段大きなストレスを感じているのではないかと思います。

 旅行によりそれが少しでも軽減されればいいと思いますが、大渋滞でイライラし、ますますストレスをため込むと言うことがないようにと願っています。
関連記事
2012/04/25 16:11 旅行 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。