FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 11ヶ月後、正規定年に達し、体力もそれなりに残っていて、なおかつ一ヶ月ぐらい余裕が出来たら、世界一周をしてみたいなと夢見ています。

 その昔、たぶん中学生ぐらいの時に、初めてジュール・ヴェルヌ原作の「80日間世界一周」という題名の子供向け小説を読んで、その奇想天外な物語と、最後の日付変更線に関するどんでん返しに驚愕し、こんな面白い読み物があるんだ、と感動したことを今でも覚えています。

 その後映画化さらたものを数回に渡って見て、映画の迫力と、気球で飛ぶ際のテーマ音楽に魅せられ、このレコードを買いました。これは今でも我が家に残っています。

 その後これらはVHSビデオとしてレンタルビデオやさんで見かけるようになっていたのですが、DVDやブルーレイの時代になり、同時にジャッキーチェンによる「80日間世界一周」という映画も出され、最初の映画はいつの間にか消えてしまいました。

 ところが先日TUTAYAさんで、この映画のDVDを発見。たぶん20年か30年ぶりに見たような気がするのですが、いやはや楽しかった。 (我が家にはDVD付きのプロジェクターがあり、これを80インチぐらいのスクリーンに映し、音声はミニコンポで聞くようにしていますので、室内としては結構迫力があります)

 子供の時はパスパルトゥがなんであんなに女性に興味を示すのか分からない部分もあったのですが、今ならその気持ちが良~く分かります。

 気球で飛ぶシーンでテーマ音楽が流れたときは、思わずぐっと来るものもあり、「うわ~、旅はいいなあ」という感激に浸ることが出来ました。

 各地の風景もまたずいぶん古くさくなったとはいえ、いかにも旅行を楽しんでいるという感覚で見ることが出来、あらためて自分自身で世界を回ってみたい、という気持ちになりました。

 今ならジェット旅客機のスピードは900km/h前後でしょうから、ノンストップで一周するだけなら約2日で回れます。しかし途中あちこち見て歩くとなれば、一ヶ月ぐらい。

 そう考えるだけでワクワクしてきます。
関連記事
2012/04/24 09:58 旅行 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。