FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
 30日に帰国していましたが、その夜に38度の発熱。翌日午前中に医者に行き風邪薬をもらってきたものの夜になって39度まで熱が急上昇。「これはいかん」と考え終了間際の診療所に駆け込み診察してもらうと、何とA型インフルエンザ。熱が上がるはずです。

 旅行中バスで移動していたとき、妙に咳をしている中東系の人が多いなと思っていたのですが、原因はあの咳だと思っています。

 予防接種をしていたということで油断していた私も悪いのでしょうがないのですが、こうゆうとき連れがいないと辛いです。どんなに辛くても食事は自分で作らなければなりません。しかも食材だって自分で買ってくる必要があります。

 まあ幸いにも今は息子がいますから、春休み中ですし買い物ぐらいは頼めます。しかしやがて息子が独立し私が一人で生活しはじめたとき、今回のインフルエンザのような病気にかかったときどう対処すべきか、真面目に考える時期が近づいているような気もします。

 都会では一人暮らしの老人の孤独死という問題が取り上げられたりしていますが、今後この手の問題は爆発的に増えるんだろうなあと思えます。

 そこで折角これだけネットで気軽に連絡をとれる時代が来ているのですから、困ったときのお助け体みたいなものがないもんだろうかとちょっと調べてみました。

 すると家事代行というのがあるんですね。知りませんでした。今後は時間のあるときこういったことも調べておかないといけないなと思うようになりました。

 一方私が住んでいる市の福祉関係のページを見てみたところ、市でも高齢者に対して一応はいくつか対策を取っていることを改めて知りました。

 「緊急時通報システム」や「在宅福祉事業」等には、知っておいて損はない項目もかなりありました。行政側の常として(しょうがないと思っていますが)項目を並べるだけで、それを利用者側が見つけて申請するまでは動かないと言う特色がありますから、今回のインフルエンザでこのページを見つけたのは良い機会になりました。
関連記事
2012/04/04 11:46 病気 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/630-21f7c4c7
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。