FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 個人攻撃になっていはいけないし、あまり政治の話題はこのましくないと理解はしているのですが、沖縄防衛局長さんの講話についての扱いは、「更迭見送り」で、さらに情報収集だそうで、なんとも釈然としない結果になっています。

 そこでそもそも「更迭」とはいったいどんな意味があるのか調べてみました。すると基本的な意味は「役職を入れ替える」ということであり、入れ替えられた人間の地位が下がるというニュアンスがあるようです。

 この漢字から受ける意味からすると、後者の意味が強いのかと思っていましたが、実は基本的には単なる人事異動です。地方公務員等では「左遷」というような語句が同じような意味に使われているとウィキペディアに書いてあります。

 しかし、その役職に就くのが不適切だから更迭されるのであって、更迭されないと言うことは適切であると政府が認めたことになります。

 相反する考えを持つ候補者が二人いて、その考え方の違いを説明し、どちらが良いかをよく考えて投票するように、と上役から言われたら、この発言の裏には何か意図があると考えるのが普通です。

 しかも、立ち話ではなく、わざわざ一同を集めて講話という形を取っているわけで、更にいうと、親族の名簿まで手に入れていたと聞いては、「これは変だ」と誰もが思うはずです。

 どちらがよいかをよく考えるのは、投票する人間にとって当たり前のことであり、それをわざわざ上司が伝えると言うことは、その裏に何らかの意図があると思うのは当たり前です。

 しかし防衛相の見解は、「もう少し様子を見て、さらに詳しく調査する」「従って現段階では何もしない」ということのようで、全く理解できません。

 折角ほんの少し動きかけた国会審議ですが、きっとこのちぐはぐな対応で与野党が論戦となり、またまた肝心な議論が置き去りにされるという様子が見えてきました。

 現状では必ずしも増税に賛成しているわけではありませんが、少なくとも国会審議は防衛大臣に絡む議論を除けば、曲がりなりにも進み始めたなと感じていただけに残念です。

 適当な言い訳や場当たり的な発言で誤魔化していると、またまた内閣不信任とかが叫ばれ初め、それこそ解散総選挙になるかもしれないなと思えてきました。
関連記事
2012/02/04 10:15 最新ニュース TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/580-a36cad06
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。