FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 昨日は仕事の関係で更新が出来ませんでした。

 リフォーム費用ですが、今気になっているのは外壁塗装と屋根です。あと5年か10年したらやらざるを得ないだろうなと考えています。まあ朽ち果てるまで何もしない、と言う方法もあるのですが、今度は家自体の耐用年数が減ってしまうと考えています。

 でこれらの費用がだいたい両者合わせて200万ぐらいかなと。さらに私が年齢を重ねて、自宅をバリヤフリー等にしなければならないとなると、手すりや段差解消等の工事で50万、さらにトイレや風呂の改修で50万。

 リフォーム費用なんて100万もあればと考えているととんでもないですね。細かく見て積み重ねていくと、費用はどんどんかさみます。
 
 現時点で少なくと300万ぐらいでしょうか。当初は200万ぐらいと見積もっていましたから、この差額は大きいです。

 そうなると一昨日の家電製品の買い換えやこれらリフォーム費用で、家を維持するための様々な費用が今後400~500万かかる可能性があります。ものはなるべく大事に使わなくてはいけないなと改めて思います。

 それやこれやの出費をあれこれ考える反面、収入の方も考えなくてはいけませんが、来年も私は非常勤講師を希望しています。息子も高校生なので、ほとんど手がかからなくなり、定年前の最後の1年ぐらいは常勤講師としてフルタイムで働くことも考えたのですが、やはり様々な家事や自分の体力を考えると難しいだろうなと思って、非常勤の希望を出しています。

 幸か不幸か、現在勤めている勤務校からは来年も是非というニュアンスで誘われているので、職を失うことはなさそうです。それどころか来年はもう少し時間数を増やせないかという依頼も来ていますので、場合によっては今年よりさらに年収が増える可能性が出てきました。 (わずかですが)

 その分忙しくなり、自分の時間がなくなるのですが、将来への展望や現状の収入を考えると、来年1年ぐらいはちょっとがんばるか、という気になっています。
関連記事
2012/01/23 20:06 将来設計 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/569-1a4aac4a
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。