FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 職場から源泉徴収票をもらってきました。これが出そろうといよいよ確定申告の書類作りが始まります。気になっていたアドセンスの収益ですが、きちんと報告することに決めました。

 一方利用しているプロバイダから、毎月の利用料の一覧表も入手印刷しました。これが経費にあたると思われれば、副収入に関する税金はなくなるように思います。念のため、独自ドメインの取得費用も経費として計上しようかと思っています。

 書類が揃えば、あとは国税庁のサイトで、必要項目を満たせば自然に書類が出来るはずです。昨年は作成のために右往左往して、本屋さんで確定申告に関する書籍も買わなくてはいけないかと思っていたのですが、私のような小額の申告はそれほど細かい作業は必要ないと言うことがわかりました。

 作成は1月中を目標にして、2月には送付したいなと考えています。

 一方1月も後半に入り、4月以降の仕事がどうなるかと言うことが気になっています。現在の仕事は非常勤講師ですが、これは1年毎の契約です。

 従って、来年はもう講師の必要はありませんと言われれば、そこで仕事はなくなり収入の道は絶たれます。もともと早期退職時にそのような可能性も考えていたので、絶たれたとしてもすでに2年間は働いていますので、すぐに路頭に迷うようなことはありませんが、60歳以降の遊び代が減額されることになります。

 しかしそれよりも重要なのは、やはり社会との接点ですね。仕事がなくなれば家でパソコンをいじったり家庭菜園をやったりすることになりますが、情報量が圧倒的に減ると思います。

 これは60歳以降の年金生活でも同様の可能性があるので、そうなる前に違う形の接点を見つけなくてはいけないなと言う気もしています。これは今年の課題になりそうです。

 
関連記事
2012/01/20 11:54 確定申告 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/566-de9beba8
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。