FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
 昨日、早期退職時に必要となる貯金額を考えてみましたが、これらの出費が65歳までに起きると考えると、定年3年前の早期退職で、2000万貯金があっても、65歳の時には、ほぼ貯金が0になるということです。

 そしてその後は、私の場合共済年金+老齢年金の総額である17万ぐらいで生活を維持しないといけない、ということになります。

 つまりその17万、貯金0円で65歳以降生活が成り立つかどうかということが、ある意味早期退職を決断するポイントになるわけです。

 で、実際に今生活している感触ですが、息子が独立して家を離れていれば私一人の生活になりますので、その生活費は月10万でお釣りが来そうです。

 また保険や税金等の費用や車の維持費も徐々に減っていくと思われますので、その分を年間30万と考え、旅行等の遊びもそうそう出来なくなると思いますので、これがまた年間30万と考えると、総額は生活費120+保険税金30+遊び30=180万。

 これが年間の支出の目安になりそうです。

 一方年金収入は、17×12=204万となりますので、ここから税金が差し引かれるのかもしれませんが、ギリギリ生活は維持できそうです。

 また、もしこの時期までアフィリエイト等の副収入が年間30万ぐらい期待できれば、収入総額は234万となりますので、かなり余裕のある生活が期待できます。さらに、場合によっては貯金が出来、息子に家だけでなく多少のお金も残せそうです。

 そんなシミュレーションをしながら将来設計をしていますが、最近一つだけ気になっているのは、日本という国自体が本当に持ちこたえるんだろうな、という不安です。もし年金が予定通り支給されなければ生活破綻する可能性があります。

 その意味でここ数年の日本の動きが、私の将来設計を左右することになるのかなと思い、政治の動きを注視しています。

 
関連記事
2012/01/13 16:44 将来設計 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/559-40930861
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。