FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 教育費が高すぎる、そしてそれは少子化の一因にもなっていると書いてきました。そんな中で、今日の毎日新聞朝刊を見ていましたら、「質問 なるほドリ」というコーナーで、「大学生の就職内定率」について説明が書いてありました。

 それによりますと、12年春に卒業予定の大学生の就職内定率は昨年10月1日時点で59.9%だそうです。1年も前から就職活動をしてこの内定率ですから、本当に就職は大変だなあと感じます。

 調査方法ですが、国立21校、公立3校、私立38校から4770人を無作為に抽出し調べたとのことです。しかしこの記事の内容を良く読んでみると、就職内定率を算出するための分母は、就職を希望している学生の人数ということで、卒業予定者数ではないことに注意が必要です。

 昨年の例も掲載されていますが、昨年は卒業した学生の中で仕事に就いたのは61.6%で、就職を希望した学生を分母にすると91.0%になるということのようです。

 つまり10000人大学生がいたとすると、その中で企業に就職したのは6160人となりますが、本来就職を希望していたのは6770人くらいいたという事です。その差の610人は就職を希望したのに出来なかったと言うことですね。

 また10000-6770=3230人は自営業等になるのかなと思います。

 まあなんだかんだ言っても就職を希望した学生の9割が就職できているという実態が分かり少し安心しました。ただ中には本来の希望ではない会社にやむなく就職するという場合も多いと思いますので、その場合は離職率の問題が生じます。

 少子化と言われ、若い人たちを欲しがる企業は多いのかなという気もしていますが、現実は不況の嵐で、高齢者も年金受給が遅れるため少しでも長くはたらきたいという希望があるでしょうから、若者へのしわ寄せは大きいですね。

 そんな中で、より充実した就職活動を行うにはどうしたらよいか?自分とは関係ありませんが、息子に対して示唆できることがあればと考えています。
関連記事
2012/01/11 09:13 教育問題 TB(0) CM(1)
コメント
報告
おいおいおい。9割な訳ないだろ。偏差値59の大学でも良いとこ7割だよ。深窓の令嬢がそんなにいてたまるか(笑)
2012/01/14 04:19 現役大学生 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/557-bcbd4980
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。