FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 年末に行ったバンコクの旅行記をだいぶ書き進めることが出来たので、ちょっとリンクを貼らせてもらいます。関心のある方は是非読んでみて下さい。

 バンコクで有名?な夜の遊びについても、今回は少し詳しく書きました。ただ深みにははまっていませんので、慣れた方には物足りなく感じると思います。

 それはそれとして、帰国後「やっぱりアジアのパワーはすさまじいな。これはもっともっとあちこち行かなくてはいけないな」という思いを強く持ちました。

 早期退職で経済面が厳しいのは重々承知ですが、だからといって、日々節約に汲々とし、生き延びることだけに注力する、というような人生は嫌です。

 特にまだ体が多少なりとも自分の意志通りに動くこの時期に、何もしないで家の中でぐずぐずしていたのでは、最後の最後になって、「俺の人生は何だったんだろう?」と悔いが残るような気がしてしょうがないです。

 どうせなら最後の病床でも、「まあ、よくまああちこち行って遊んだなあ。これからいよいよ最後の旅行だ」とかなんとか思いながら旅立ちたいものだなと考えるようになりました。

 今年は息子が受験期に突入するので、それはそれなりに出費を覚悟しなければなりませんが、だからといって「すべてを息子のために」なんていうことは微塵も考えていません。息子には息子の人生があると思っています。

 もちろん授業料等の経済的援助は惜しまないつもりですが、精神的な自立を早期に促すためにも、親は親で好きなことをやるのが良いのかな、と勝手に思い、春休みにもまだどこかへ行こう、と考えています。

 ちょうど息子は学校主催の学習合宿があるということなので、それに乗じての旅行です。1週間程度を考えています。
関連記事
2012/01/08 09:20 旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/554-0a737572
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。