FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
 久しぶりにグーグルアドセンスの話題に絡めた話しを書きます。内容は昨日辺りからテレビで話題になっている「食べログ」のやらせ書き込みの問題です。

 九州電力の原発再稼働問題でやらせメールが問題になりましたが、この手の「やらせ」は、ネット上では簡単にできるというところが大事な部分です。

 私自身、一時期横浜中華街に毎月のように通っていたことがあります。通い始めた頃は、店の評判をネットで調べたこともありますが、必ずしもネットの評判と実際の味が一致するとは限らないなというのが率直な感想です。

 また時折、突然特定の店が行列をなす、という珍現象を見たこともあります。「何であの店が?」と疑問に思いつつ、「きっと雑誌等で紹介されたのだろう」と思っていましたが、もうその頃からこういったやらせ書き込みがあったのかもしれません。

 有益な情報はお金と時間をかけて自分でつかむ、というのが本来のあり方だと思うのですが、ヤフー知恵袋の書き込みのように、質問すればすぐ答が帰ってくる便利な時代に慣れてしまうと、自分で判断しなくなる人が増えるのかもしれません。

 それはそれとして、ニュースの解説者が、「これと同様に」と前置きをして、「個人のブログで様々な商品を紹介して、その販売に協力し利益を得る、ということも行われているようです」、と解説していたことが気になりました。

 これこそまさに今流行のアフィリエイトのことですね。グーグルアドセンスの場合は、情報を提供してその情報に関心を持った人が、その近くにある広告に関心を持ってクリックすることによって収入が得られるわけで、直接商品を紹介しているわけではありません。

 しかし私も健康関連のブログを書いていますが、利用してもいない健康食品を、「これは素晴らしい」と褒めた讃えて紹介した場合、果たして倫理上それが許されるのかというのは大きな問題です。

 私の場合もそのことが気になって、自分が使ったこともない商品の紹介は極力控えているのですが、話しの都合上こんな商品もあります、と紹介することはあります。

 食べログ問題がおおごとになると、今後この辺りの規制も強化され、アフィリエイターさん達は大きな打撃を受けるのではないかと、ちょっと心配しています。
関連記事
2012/01/06 10:05 副収入 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/552-014d24e0
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。