FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
 大晦日です。新聞紙上では増税についていろいろ書かれています。高額所得者は負担増、まあこれはしょうがないですね。そもそも1日8時間労働で、一方は時給800円で6400円。これでは食べていくのがやっとです。

 月収なら25日働いて16万。ここから所得税が5%引かれて152000円。ここから消費税が引かれてと考えると悲しくなると思います。我が家の現状も似たようなものです。

 一方課税所得が1800万を越える人は、月に直せば150万。現在の税率が40%なので実際のお金は90万。これが今回45%になるので82.5万。

 月々7.5万もふんだくられると思えば腹が立つと思いますが、分母が150万ですから、食べるに困ると言うことは先ずないと思いますので、その影響は低所得者と較べて圧倒的に軽いと言えるような気がします。

 税率の変遷をウィキペディアで見ると1974年から1984年の10年間は、所得の区分がひじょうに細かく設定されていて、最低が10%、最高税率が75%です。この間が18段階に区分されています。

 個人的にはこのように細かく設定した方が、不公平感が減るような気もするのですが手続が面倒なのでしょうか。よく分かりません。現在は6段階しかありません。 

 しかし増税論議で、もちろん税金が増えるのは嫌なのですが、反対派の方々は、では今後どのように国家財政を立て直すのか、どのように借金を減らすのかというビジョンを示してくれないので、ただいたずらに反対しているようにしか見えません。

 結局、国民のためといいながら、増税→支持が得られない→選挙で落選、ということだけを考えているようにしか思えません。増税そのものは不愉快ですが、いまのところ野田総理の動きは、ここ5年ぐらいの総理の中で一番まともであるような気がしています。


 
関連記事
2011/12/31 10:52 税金 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/546-29b56684
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。