FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 今年もあと2週間を切りました。今日は午後から非常勤講師の仕事でした。本来なら寒い冬の朝なのでゆっくり寝られるはずですが、息子が私立の2期制の学校に通っているため、今日も授業がありました。

 私も2期制の学校で仕事をしているため明後日の水曜まで仕事があります。まあそれでも一般の方よりも休みははるかに多いので、別にここで愚痴を述べ立てるわけではありません。

 ただ息子が学校に通っている間は私も早起きしなければならないというわけです。早期退職でお気楽な生活を送っていますが、朝のんびり出来ないのはこれまでと全く同じです。ただこの時期は弁当を作る必要がないので助かっています。

 というわけで今日の午前中は年賀状の図案なんぞを考えていました。その後職場に向かいましたが、通勤途中のラジオで北朝鮮の金正日総書記が亡くなったというニュースが流れて驚かされました。

 いつもは他国を元気いっぱい?に非難していた韓国中央メディアの女性アナウンサーの悲痛な叫びを聞いていると、日本の天皇に匹敵するような大きな存在だったんだろうなと思えます。

 しかしなんだか世界全体が混沌としてきたな、と感じているのは私だけでしょうか。日韓首脳会談では、すでに終わったのかなと思っていた「従軍慰安婦問題」が再び加熱。竹島の領有権問題も絡み、何だかややこしいことになっています。

 ヨーロッパでは相変わらず債務危機が叫ばれ、解決の糸口はほとんど見えていません。中国も成長が鈍化し、貧富の格差を感じ取った民衆があちこちでデモや抗議集会を行っているニュースが出ています。

 東南アジアではフィリピンが台風で大きな被害を受けたとか、タイの洪水で工場はまだ閉鎖中とか、ロシアでもなんだかきな臭い雰囲気が漂っています。

 あまり混乱の情報が聞こえてこないのはオセアニアと南米ぐらいです。いつの時代でも「今が転換期だ」とか「激動の時代」と言われてきましたが、なんだかそう言った言葉がこれまで以上に真実味を帯びてきたように思います。

 そんな世界的な動きとは対照的に、日本ではプレステの新機種が売り出され、若者が列を作って買っているというニュースが流れていましたが、「こんなんで本当に日本は大丈夫なのか」と真面目に考えてしまいました。

 ただ若い人たちにとっては、年金をもらえるかどうかもわからず、就職口もなかなか見つからないような社会で、心を癒すのはゲームぐらい、という気持ちも分かるような気もします。
関連記事
2011/12/19 19:42 最新ニュース TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/539-fb3b1ad2
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。