FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
 年末に入り、増税だ負担増だという見出しが新聞を賑わしています。一方で、テレビでは年末ジャンボ宝くじの宣伝が気合いを入れて行われています。

 そんな中で、総務省の「宝くじ活性化検討会」という大層な名前の有識者会議(この会議にも我々の税金が使われているんでしょうね)が、「宝くじの上限をなくしたり、スマートフォンでも買えるようにしたりする」改革案をまとめたという記事が出ています。

 理由ですが、宝くじの売上金額が2005年度は1兆1047億円をピークに減少を続け、10年度は9190億円だったというコメントが出ています。

 私は宝くじが嫌いなのですが、(過去トータルすると20000円ぐらいは買っていると思いますが、当選は1000円ぐらい)、実はつい最近「震災復興宝くじ」を4000円ほど買いました。もちろんはずれです。

 この宝くじの最高当選金額は3000万円。売り上げは予想をかなり下回ったというニュースがありました。本来なら復興という文字に気持ちが吸い寄せられ、すぐに完売、と言う予定だったようですが、庶民は意外に冷静?だったようです。

 まあそれなりに売れて、ある程度復興財源に回ったのではないかと推測は出来ますが、その後何の報告もありませんので、売上金の使途は不明。これでは二度と買う気になれません。銀行だけが儲かったようなものです。

 そんな経過を踏まえての検討会議なのかもしれませんが、ともかく上限をなくして、射幸心をあおり、人生一発大逆転を狙うことを、国が煽っているようにしか思えません。

 検討会議で検討しなければいけないことは、宝くじの当選金額ではなくて、例えば当選金の還元率を50%以下から70%程度に上げるとか(それでも通常のギャンブルから見るとかなり配当率は悪い気がしますが)窓口販売の人件費を抑える工夫(現在15%程度)とか、ネットの活用とか、収益金の割合を減らすとか、いろいろあると思うのですが、どうも観点がずれているように思います。

 頭の良いおじさん、おばさんが集まって、「当選金は5億にしよう」とか、「いや、どうせなら10億円」、「それで駄目ならいっそ上限撤廃はどうだ」なんて、バナナのたたき売りのようなことを話していたのかなと思うと、なんか虚しさを感じます。なんのことはない、国民の射幸心を如何にあおり立て、金を搾り取るかという算段を相談しているに過ぎないように感じるからだと思えます。 
関連記事
2011/12/11 11:06 政治 TB(0) CM(2)
コメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2011/12/24 09:44 株の資金 URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは。
5日間ほど旅行に出かけていて返信が遅くなりました。すみません。
コメントありがとうございます。

宝くじは消費者者への元々の還元率が50%以下という
ひじょうに不可解な代物です。他のギャンブルに較べても
圧倒的に不利なのですが、それを承知で当選金額だけを
釣り上げているという印象しかありません。

結局夢を買いたいという願いにつけ込んで、国や地方に
寄付をさせている、という考え方なのかなと思っています。

また是非遊びにきていただけるとうれしいです。



> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。。
2011/12/29 11:42 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/530-32e3cb59
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。