FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 シンプルなデザインが好きなので、ブログの形式をちょっと変更してみました。よろしくお願いいたします。

 ボーナスをもらったらどうするか。将来のマイホームを夢見ている人は頭金のために貯金が必要ですね。最近は頭金必要なし、という物件も多数見受けられますが、先々どうなるか分からないご時世でマイホームを買おうと思ったら、借金は少ない方がいいのではと思っています。

 私は学生時代に父親が他界し、その頃はすでに教員志望だったので、それこそ最後の1年間ぐらいは教員になるために必死に採用試験の勉強をしました。ここで採用されないと、私の母親や妹と共に露頭に迷うのではと言う恐怖心がありました。

 その甲斐あってか無事採用試験に合格。当時はちょうど生徒急増期だったため教員採用枠も大きくなったことが幸いしました。タイミングが良かったと思います。

 初任給は手取りで10万をかけていたと思います。それでもそこから母親(遺族年金をもらっていましたが)に生活費を渡したりしましたので、当初5年ぐらいは貯金はほとんどできず。

 それでもボーナス時には、ちょっと余ったお金で国内旅行にも行きました。本格的に貯蓄を始めたのは30歳を過ぎてからだと思います。

 最初は月に2万とか積み立てをして、自分の生活水準を見ながら徐々にその額も上げていきました。自宅通勤だったのが良かったのかしれませんが、ボーナス時はその半額ぐらいを貯金する事も出来、生活も徐々に安定。

 気がついたら貯金は500万を越えていました。そこまでくると、貯金するのが当たり前になり、他の方よりは遅いし、金額も少ないと思いますが、40歳になる前になんとか1000万越えを達成。これが現在のマイホームの頭金になリました。

 マネー雑誌にもよく書かれていますが、貯金の極意?は天引きですね。半ば強制的に給料から貯蓄額が引き落とされるということに慣れてしまうと、それほど辛い感じはありません。

 あの頃強制の天引き貯金をしていなかったら、今もマイホームはなかったでしょうし、早期退職なんて言う、ある意味人から羨ましがられるようなことも出来なかったと思います。
関連記事
2011/12/09 10:21 貯蓄 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/528-9a3cc3c8
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。