FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
 いわゆる普通につつましやか?に生活するだけなら月10万が生活費になることが分かりました。このつつましやかという表現が微妙かもしれません。

 節約で汲々とした生活を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、個人的には節約を意識しているだけで、結構おいしいものを食べたりしていると思います。ただし基本的には自炊というのが大きいと思います。

 具体的には昼食時の外食代は600~850円ぐらい。たまの土日に息子と外食をしたり、一人で近所のフードコートに出かけて200円のコーヒーを飲みながら(家でも飲めるんですけど)、図書館で借りてきた本を読んだりしています。

 また家庭菜園で畑を耕し、野菜は7割ぐらいそこから供給しています。衣服は息子と二人で、息子は制服と普段着、私は教員という職業柄背広が必要というわけでもないので、気軽にブレザー等で通勤しているので、衣料費もそれほどかかりません。

 競馬競輪パチンコ等のギャンブルをやらず、タバコも吸いませんが、旅行は好きなので毎年1回ハワイに行っています。これは別会計です。酒は夜500mlの発泡酒を1本と焼酎の薄い水割りを2杯が定着。居酒屋等は月に1回、一人で飲みに行くか行かないかです。

 同様に月に1回か2回、近所の日帰り温泉に入り、そこでついでに酒を飲んで食事をして帰ってくる、なんてこともやっています。

 通信費の内訳ですが、ネット関係はADSLの16Mという回線を契約し、これが6000円ぐらい。携帯は私はほとんど使わないのですが、これが息子と合わせて6000円。通常の電話が2200円ぐらいでしょうか。あとNHKの受信料があります。

 光熱費の内訳は電気・ガスがそれぞれ5000~6000円、水道が2500円ぐらいなので、月15000円ぐらい。

 これぐらいでも別に生活に不便は感じませんし、そこそこの楽しみも得られるんだなと思っています。ただ月10万円の出費以外に、息子の教育費が4万(私立なので。ただし助成金も出る事が分かりましたので実質負担は20000円ぐらい)、保険や税金関係で50万が出て行きますので、これらすべての総額は10×12+2×12+50=194となり、年額では約200万必要です。

 もし家賃があると、この負担はさらに増えます。自分の感覚では家賃分の費用がハワイ旅行費用に充当されている感じです。 まさにお気楽生活だと思うのですがいかがでしょうか。
 
関連記事
2011/12/02 15:49 家計簿 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/521-536622c3
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。