FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
 オリンパスの損失隠し問題と大王製紙のギャンブル漬け問題が錯綜して混乱しがちですが、庶民の感想としては、一度で良いから何百億円も自由に使ってみたいと思うのではないでしょうか。

 しかしもし自分が100億円も持っていて自由に使って良いと言われても、1日に使える額は限られていただろうなあとも思えます。庶民の考えることはだいたい同じで、家を買いたい、車を買いたい、と考えて、もうここで行き詰まってしまいます。

 もちろん最新のコンピューターを買いたいとも思いますが、その価格はせいぜい50万ぐらいでしょうか。100万を越えるもので買いたいものはありますか?と聞かれても上記の二つ以外思いつきません。

 しかしギャンブルとなると、稼いで得た額ではなく、単なる数字になってしまうんでしょうね。ギャンブルから抜け出せなくなった本人が責められるのは間違いありませんが、親の躾かなとも思えてしまいます。

 我が家は父子家庭となり、私の稼ぎが減ったため、表向きには経済的な不自由はないものの、やはり息子もお金の大事さを感じているらしく、どこかへ行くにも電車とバス、どっちが運賃が安いか、なんてことを自分で調べるようになりました。

 私なんかも、スーパーのチラシを見て、このスーパーのこの商品は近くのスーパーより100円安いけど、そこまでの車で行ったらガソリン台分損するなとか、自転車で行った場合は時間的な損失があるなと、細かいことまで考える癖が付いてしまいました。

 何億円という額からすると遠く及ばないものの、家計費を毎日100円減らせれば月に3000円。年間なら36000円。そうすればこれを使って国内旅行に行くことも出来ます。

 すべての生活費を1割減らせれば、月10万の家計費なら1万円が手元に残るわけで、年間なら12万になります。そんなことを考えながら、財布の中に100円玉や500円玉が増えてくると、貯金箱の中にため込む習慣が出来ています。

 貯金箱が満杯になると約50000円。これが私自身へのボーナスだと思っていますが、今利用しているパソコンの新しいディスプレイ(Ben-Qの24インチ 1.5万円ぐらい)は、このお金で買ったので、家計費に与える影響は少なかったように思います。
関連記事
2011/11/29 09:34 節約 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/518-38349e42
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。