FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
 再び検索順位について思いついたことを書きます。今回は被リンク数です。グーグルの検索順位は、あるサイトが他のサイトからどれだけリンクしてもらっているか(被リンク数と呼びます)ということを重視している、とSEO初心者の指南書には必ず書かれています。

 つまり被リンク数が多いと言うことは、それだけそのサイトを利用している人が多いということだろう、ということから、そのような発想が生まれる訳です。

 私も実際お気に入りに、よく見に行くサイトを登録していますから、これがそのサイトへの被リンク数にカウントされているのだと思います。

 そこでそのことを利用して?自分自身で多数のサイトを作り、ある特定のサイトにリンクをして、その定のサイトの被リンク数を見かけ上増やすという手法が、SEO対策として重要であるかのように書いてある場合があります。

 そもそもそんなにたくさんのサイトを個人で作れるのかと言うことも問題だと思いますが、1ページだけのサイトを多数作り、そこからリンクを貼るという作業だけなら簡単なような気もします。

 また被リンク数を増やします、という有料の専門業者もいるようで、そこに依頼すると見かけ上被リンク数はどっと増えるみたいです。

 ところがそうやっても検索順位は思ったほど上昇しない、という結果になるようです。この理由ですが、どうやら検索順位は単に独自ドメインの違いだけを見ているのではなく、利用しているパソコンそのもののIPアドレスも参考にしているという記事がありました。

 「う~ん、なるほどな」と思ってしまいました。つまり私が独自ドメインを50作って、そこから一つのメインサイトにリンクを貼っても、50ぐらいのブログを書いてそこからリンクを貼っても、結局はそれが自作自演だと言うことになるわけで、それを本当に分けるためにはプロバイダーやパソコンも使い分けないといけないということになるわけです。

 被リンク数を自分で増やすために、さすがにそこまでやる人は少ないと思うので、自作自演の被リンク数の増加は検索順位アップにはつながらないという結論になります。

 ちなみにこのブログは日記形式で、自分の生活について日々思いついたことを気ままに書いているため、アフィリエイト以外の話題も多くなっています 。そこでアフィリエイトや生活設計関係の話題は、適宜右上のリンクの「父子家庭で早期退職をしたおじさんがグーグルで収入を得る話」にまとめなおしていますので、こちらもよろしくお願いします。
関連記事
2011/11/27 11:42 副収入 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/516-c2326cac
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。