FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 記念すべきかどうか分かりませんが、一つの節目とも思える500回を迎えました。

 早期退職直後は時間が有り余るのではと思っていましたが、掃除、洗濯、食事の用意、買い物という日常の家事に加え、週3日の非常勤講師の仕事(その3日はほぼ朝から夕方まで)、家庭菜園の世話、さらにこのブログ書きなんていう事をしていると1日があっと言う間に過ぎ去ります。

 正直なことを言えば、やはり退職は正解だったと思っています。忙しいとはいえ、それは嫌々やっている忙しさではなく、ほとんどが自分のペースや、自分の都合に合わせて出来ることばかりだからです。

 精神的なゆとりが出たせいか、血圧も一時期より安定しています。退職間際の不眠、動悸、悪夢といった精神症状は全くなくなりました。10時半に寝て6時に起きるという、模範的で規則正しい生活が続いています。

 それでも退職直後は食費一つとっても、料理の工夫が足らず食材の費用が今よりも3割ぐらい多く必要でした。しかし自炊生活に慣れると共に、食材費が減少

 光熱費の節約に努めたため、これも総額で半分ぐらいに減少。ストレスがたまらないので出歩くことも少なくなり、レジャー費が減少。

 一方で、収入が少ないので所得税や保険料が減少した上、子育て支援の関係で授業料の減額や児童扶養手当等の支給もあり、赤字とはいえ、昨年に較べるとその赤字額もかなり減りました。

 今後心配なのは、昨日もちょっと触れましたが、年金がきちんと予定通りの額支給されるのかどうかということ。現在行っている非常勤講師の仕事を何歳ぐらいまで続けることが出来るか。さらに副収入のつもりで始めたアフィリエイト等の収入が、今後どのように変化するか、ということを日々考えながら、ブログの題名通りお気楽な生活を送っているのが現状です。
関連記事
2011/11/25 16:50 心境の変化 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/514-50aa6d09
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。