FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 このブログも500回近くなり、単純計算で1年半ぐらい続いています。当然ながら書けば書くほど記事数は増え、検索語句に対する反応も良くなるように思えますが、検索語句だけを意識してあれこれ書いてしまうとブログテーマの統一性がなくなります。

 しかしそうすると、いずれネタが尽きて、徐々に書く事への関心も薄くなり、やがて休止状態が増え、最後はほったらかしになってしまうのかなとも思えます。
 
 一方、200回ぐらい書いたときのアクセス数と現在のアクセス数を比較しても、検索に引っ掛かりやすくなった結果著しくアクセス数が増えたという感触はありません

 つまり一般に言われているように大量の記事を書く=検索に引っ掛かる語句の増加=アクセス数の単純な増加、という図式にはならないような気がします。 (単に記事の内容が貧弱なだけかもしれませんが)

 ページ数を増やすという作業はSEOの解説書にも重要だと書かれていて、最初はともかく書けば良いんだろうと必死に書きますが、実際には書いても書いてもアクセス数は伸びず、やがて面倒になって更新をやめてしまいほったらかし状態になるブログが多いように思います。

 ページ数の増加=アクセス数の増加にならない理由ですが、要するに自分が書いた記事の中に使われている語句は、他のブログでも当然使われているでしょうから、自分ではキーワードを意識して書いたつもりでも、他の方が書いた記事とダブル部分が多く、よほど目新しいことや革新的な内容、さらには本当に役に立つ内容でないとアクセス数は伸びないような気がしてきました。

 ただ1年以上続くブログは少ないようなので、記事の内容はともかく続けるというとことは重要だと思います。グーグルの検索アルゴリズムを考えている人の立場に立てば、同じ内容なら、継続期間が一ヶ月に満たないブログより、1年以上継続しているブログの方の順位を上げるようにするのではないでしょうか。
 
関連記事
2011/11/17 09:19 副収入 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/506-70fb6c0e
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。