FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
 再びアフィリエイトに関する記述を始めたいと思いますが、今日いつものように河川敷を散歩しているとき、最近アクセス数が伸びないなあと言うことに思い至りました。

 原因はもちろん自分が書いている内容が情けない内容であったり、沢山の人が探している情報を表現し切れていないことに問題があるというのが第一番ですが、それはそれとして書けば書くほどページ数が増え、検索されやすくなり、アクセス数は増えるのではと思っていたのですが、どうやらそんな簡単にな物ではなさそうです。

 というのも私が書いているブログで一番人気のあるハワイ関係のブログは、もう700回を越えていますが、アクセス数は少しずつ増えていはいるものの、ページ数に比例するように劇的に増えている印象はないからです。

 しかしヤフーやグーグルのような検索サイトを運営する立場からすれば、似通った内容のテーマのブログなら、ページ数が少ないよりも多いほうが重視されるのでは思えます。

 ではいったい何ページ書いたら、その評価があがってくるのか。これが分かっていればSEO対策もずいぶん楽になるはずですが、その基準を公開したら、それを逆手にとってアクセス数を稼ごうとする人が出てくるだろうなあとも思えます。

 しかし真面目に書いている人間からすると、いったい何ページ書いたら順位が上がるのか、またはそもそもページ数が順位に影響するのかというのは是非知りたい項目です。

 ただこれについても検索サイト側では評価方法を公開していませんから、経験的に判断するしかないわけで、またその判断も時間の流れとともに変わって行くのかなと思っています。

 
関連記事
2011/11/02 17:28 副収入 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/490-d5b0080e
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。