FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
 老後の生活に生きがいは見出せるのか、と考えることが出来るのも、思考回路がきちんと機能し、体がある程度動いている間かなとも思えます。どちらが欠けても、行動範囲は極端に狭くなるはずです。

 こんなことを考えるのは、私の家の近くのアパートで、一人暮らしをしていると思われるおばあさんなんかを見かけるときです。何を思って日々暮らしているんだろうとつい思ってしまいます。

 今はまだやりたいことがいろいろあります。例えばこのブログを長期に渡って継続したいとか、できれば副収入で経済的に豊かになりたいとか、ある程度余裕があったら、あちこち出かけたいし、本を読んだり、楽器の練習をしたりとまだまだ欲求があります。

 しかしそれがある程度できてしまったら、または体等の不調で出来なくなったらと考えると、男の一人暮らしは辛いものになりそうだなという予感がします。

 まあそうなったときにまた考えて、その条件でできることを探せばいいのですが、要するに人間にはたまたま知能があって、欲があるばっかりにこんなことを考えるのかなとも思います。

 しかしとりえず経済的に何とかなっているからいいようなものの、年金等の減額でその基盤が崩れたらどうなるんだろう、という不安を常に感じています。
関連記事
2011/10/31 17:28 老後 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/488-7ab99efd
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。