FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 何回も書いていますが、65歳以降、欲のない単身者なら月々15万、夫婦なら20万ぐらいあればなんとか食べていけそうです。 とすると現在の経済状態が続くと仮定して、単身者が老後に必要な額は、年間で180万、夫婦なら240万となります。

 従って平均寿命の80歳まで生きるには180×15=2700万から240×15=3600万が必要という結果になります。

 これに対して国民年金(老齢基礎年金)は満額で年間80万ですから、15年で80×15=1200万もらえる計算です。従ってその差額の1500万から2400万が足りません。

 その分を厚生年金や共済年金または貯蓄でまかなえるならば、とりあえず生きて行くことは出来ることになります。私はそこまで計算して早期退職に踏み切りましたが、これだけだと退職後の人生は単に生きていくだけになってしまい、面白みはまったくありません。

 退職後の生きがいとは何か、何をして暮らすのか、どんな目的を持てばよいのか。最近真面目に考えるようになってきました。人間にとって、生物としての使命である子育てを終えた老後とはいったい何なのか?本当に必要なのか?どうやれば充実するのか?いろいろ考えるようになりました。


 
関連記事
2011/10/30 19:53 年金 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/487-e70a6c99
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。