FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
 今日は新内閣への苦言です。 

 野田内閣が誕生し、早速閣僚から世間的に認知されないと思われる発言が次々と飛び出し、マスコミから批判されています。実際発言の中身は、なんだか私も含めたそこらへんのおっさんやおばさんが、たまたまマイクを突きつけられたとき口から飛び出す言葉とほとんど変わりません。

 つまり、ひたすら勉強し、熟慮に熟慮を重ねた末の発言とはまるで違い、井戸端会議で発言しているような軽さともろさを感じます。

 政治家と言うのは、権力志向の塊のように思えますが、いざその方々が目標としていた権力を持ったとき、自分として何をしたいのかという勉強が不足しているように思えます。

 要するに「権力が欲しい欲しい」というだけで、何故欲しいのか、その権力をどのように生かすのかについてほとんど考えないで大臣になってしまったと思わざるを得ません。

 あの程度の発言(タバコや放射線等)なら、そこら辺にいるサラリーマンの方がよほど気の利いた発言をすると思います。閣僚のほとんどは私より若く頭の良い方たちだと思いますが、あまりにも勉強不足です。忙しいのかもしれませんが寸暇を惜しんでもっと勉強して発言してもらいたいと思います。 それが出来ないなら政治家はやめるべきです。

 
関連記事
2011/09/10 08:27 政治 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/433-9ad0e6a4
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。