FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 米国債がデフォルトしそうな状況で、為替はついに77円台に突入。最初の危機を迎える日は8月2日だそうで、あと1週間です。

 今日の毎日新聞5面の社説に記事が出ていますが、もしこの期限までに連邦債務の法廷上限額を引き上げられなければ、政府に現金がなくなり、公務員への給与支払いや社会保障の給付が止まるそうです。

 これがアメリカ国内への影響のようですが、海外では金融市場や世界経済の大混乱が起き、そうなったらどうなるかという予測はほとんどできないようです。

 最近、日本は借金大国で破綻する可能性があるということで、海外に資産を移せ、という経済関係の書籍や雑誌が本屋さんにいっぱいありました。 その影響を受けて、ドルを買った方も大勢いるのではないかと思いますが、この円高で、資産への影響は大きいと思います。

 ドルが危ない、日本も破綻しそう、中国は庶民の不満が大きい、北朝鮮は権力移譲、ユーロはギリシャ危機、アフリカ東海岸は食糧危機となんだか世界中が浮き足立っているような気がします。

 そんな中で今後も自分たちが平和に生きていくために、今のうちに出来ることは何か。割と真面目に考え始めましたが、何も思いつかないのが悲しいです。
関連記事
2011/07/27 12:09 最新ニュース TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/400-a886e94a
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。