fc2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
 今日は5時半起床。朝方の気温は、ここ数日の朝より少し低い感じ。空も薄曇り。しかし朝食を食べ終えるころには青空が広がり、気温もどんどん上昇。

 「こりゃ今日も市民農園は無理だ」と思ったので、午前中はおとなしく各種ブログの更新作業やホームページの修正作業。11時半ごろ一段落したので、昼食。

 「冷蔵庫内にある残り物でいいや」と思い、冷凍庫に保管してある、かつて楽天市場で買ったイワシの生姜煮を取り出し、これに昨晩作ったおかずの余りを加えて終了。

 食後は、通常はスーパーに行くのですが、今日は昨晩作った鶏もも肉のピカタがまだ余っているので、これに適当に他のおかずを組み合わせればいいやと思ってスーパーはなし。

 午後は1時から恒例の昼寝。ところが猛暑のためか、2階の寝室のエアコンの効きが悪い。寝る時の室温は33℃で、エアコンをかけたのに30分経ってもそれほど冷えず29℃。

 部屋の広さの割に、予算をケチって、容量がちょっと少なめのエアコンを設置してしまったようです。パワーや風量を上げれば冷えるのですが、今度は風の音がうるさくなります。

 というわけで、「暑いな」と思いながら30分ほど寝たのですが、30分後何やら体調に異変を感じて目が覚めました。なんか動悸がして、フラフラする感じ。

 体も熱い。「もしかしたら熱中症になりかけ?」と感じたので、慌てて飛び起きて、冷たい氷水を多めに飲んで、効きの良いリビングのエアコンの涼しい風を浴びていたら、間もなく症状は消失。

 「室内でエアコンをかけていても熱中症になる」というのはこういうことかと再認識です。起きずに寝ていたら、さらに症状が悪化して、動けなくなっていたかもしれません。
 
 てなことを経験して、暑さを嫌がって室内にばかりいても良くないのかもと思ったので、夕方先ずは水をたっぷり飲んで、河川敷ウォーキングへ。

 帰宅して、今度はフルートの練習。練習をしながらテレビをつけると、当然ながらオリンピックのニュースばかり。音を出すとフルートの練習の邪魔になるので「消音」モードで画面を眺めているのですが、リモコンに「字幕」モードがあったので、これを押したら、解説の声が字幕で現れることが分かりました。

 もともとは耳の不自由な人のための機能だと思われますが、ながら族の楽器練習には便利かもしれません。

関連記事
2021/07/26 19:42 老後 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/3236-dee97ad8
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。