FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 昨晩はちょっと蒸し暑い夜で、少し前に片付けた夏用の掛布団を再び出して寝ました。起きたのは6時ぐらい。朝食はパン。おかずは卵とソーセージ。コーヒーを淹れて、ちょっとアメリカンな朝食です。

 食後は天気がよくなりそうだったので洗濯。さらにビニール関連ゴミを集積場まで運び一段楽。息子の出勤を見送って、いつも通りフルート関連ブログの更新。

 さらにタイ関連、ハワイ関連のブログを更新し、合間に株価を確認。今日は全体が少し下がったみたいですが、私の持ち株の一部が上昇。赤字額が縮小です。

 11時半ごろいったん終了して市民農園へ。先ずは周辺を一周。続いて今日の夕食用にピーマンを収穫。さらに明日の味噌汁用に、だいぶ大きくなってきた大根を間引き。

 その後近辺のスーパーへ。昼食用のごはんがちょうどなくなっていたので、パンを購入。珍しく、朝も昼もパンになってしまいました。
 
 その他、旬が近づいてきたリンゴや、ほうれん草、うまそうな刺身、その他を買っていたら、合計額が2000円ぐらい。ここのところ目標額の1500円以下になかなかなりません。
 
 自分の気持ちの中で、新型コロナの感染拡大で出歩く機会が減っているので、その分余計な支出が減っているという自覚があり、だったら少し美味しいものを買ってもいいか、という気の緩みがあるみたい。 

 しかし新型コロナと同じで、気の緩みが常態化すると、家計は一気に奈落の底へということもあり得そうです。

 帰宅してパンを食べて、食後は昼寝。と思ってベッドに横になって15分後、何故か我が家のすぐ近くで道路工事が始まり、その騒音で叩き起こされ、昼寝は断念。

 「まあいいか」と思いながら、ちょっと休憩後、3時ぐらいから早めのフルート練習開始です。基礎練習を1時間やって、エチュードを練習。
 
 飽きっぽい性格なので、エチュードも次から次と吹き散らして、1曲を必死にやることは滅多にありません。考えてみると、その昔受験生だったころも、受験勉強は1科目で、連続して1時間が限度。
 
 30分ぐらいごとに問題集をとっかえひっかえの勉強でした。ただそれでも一応勉強計画をきちんと作成し、毎日少しずつやるという習慣はあったみたい。
 
 そういった習慣は、フルートの練習でも同様。基礎練習もあれこれ手を出し、エチュードも色々な曲を用意。ただ同じ練習を短時間でも毎日繰り返していると、一週間、一か月単位では、ほんの僅かずつですがうまくなるみたいです。

 しかし今日は、前半調子がよかったものの、後半は管内に水滴がたまり、ちょっとイライラしました。てなわけで、5時半ごろ終了。なんだかんだで2時間半ぐらい吹いていました。

 楽器を片付け、すぐに夕食用意。ご飯を炊いて、まずサラダの用意。続いて、ほうれん草のお浸しを作ろうと思って、大きな鍋にお湯を沸かします。

 水が温まるまでの時間に、自家製ピーマンを切って、豚バラ肉も用意。準備が出来た頃お湯が沸いたので、ほうれん草を投入。お湯が沸騰した時点で、ザルにあけて、少し温度が下がったところでホウレンソウを4分割して、ちょっと手で絞ってお浸しの出来上がり。
 
 次が豚バラ肉とピーマンの炒め物。折角なので、まずはニンニクをみじん切り。フライパンを用意して、ニンニクを炒め、ピーマン投入。

 さらに豚バラ肉も入れて、調味料として唐辛子をふりかけ、最後に市販の豚バラ肉とピーマンの炒め物用のルーをかけて、混ぜ合わせて出来上がり。
 
 てなわけで、これ以外に昨晩の余り物、カボチャの甘煮や味噌汁もあり、今日はメインが刺身と豚バラピーマン。サブがカボチャの甘煮とほうれん草のお浸しという、ちょっとバラエティ豊かなおかずとなりました。
 
関連記事
2020/10/12 20:06 家事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/3072-155cbbd3
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。