FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
 昨晩は10時半頃就寝。最初はエアコンを使いましたが、途中で切りました。起きたのは6時。まだちょっと疲れが残っている感じ。フルタイム勤務の頃は、同じような日程で、翌日からすぐにフルタイムで働いて別段疲れは感じませんでした。

 しかし最近は疲れがやはり残る感じ。久しぶりに竿を振ったので、右上腕部にちょっとだるさも感じました。というわけで、今日は休養を兼ねておとなしくしていようと思いながら起きて、コーヒーを淹れてパンで朝食。

 おかずは冷蔵庫内の余り物。食後にブドウを食べて、先ずは可燃物のゴミ捨て。春先に大量に採れた玉ネギですが、玄関につるしてあるものの中で、猛暑の影響で腐敗が始まっているものがあって、これを撤去。

 息子の出勤を見送って、先ずは久しぶりにタイ関連ブログの更新。作業が一段落したところで実家へ。今日は母親から診療所の送迎を頼まれています。

 私は駐車場で待機。患者さんは少なかったようで、30分弱で診察終了。ちなみにここからが割と面倒。先ずは母親を実家まで送り、処方箋をもらって、我が家の近くの薬局へ。

 母親がもらう薬は種類が多いので、それが出来上がるのを待っていると、30分以上かかることが多いため、いったん自宅へ戻ります。

 その後適当な頃合いを見て薬を受け取って、今度はそれを明日届けることになるため、診療所への送迎以外の薬の受け取りが実に面倒です。

 一人暮らしの高齢者だと、これらをすべて一人でこなさないといけないわけで、車の免許も返納してしまうと、医者通いをしているうちに、転んだりする可能性もありそうです。

 医薬分業はメリットも大きいのだと思いますが、高齢者には面倒な制度だなと感じます。その上、本当に時たまですが、医者の指示した薬とは違うものが入っていたり、たまたまジェネリック薬品に変わったりするので、混乱するときがあります。

 薬局側もそういったことに神経を使って、薬を渡すときに丁寧に説明はしてくれるのですが、母親も時々薬を変更したりするので、店頭の説明で私自身が混乱するときもあります。
 
 認知症気味の高齢者の場合は、薬の管理にはもっと気を使わないといけないはずで、飲み忘れや服用しすぎという問題もあるだろうなと思っています。

 午前中はその他のブログの更新作業を行い、昼食はパスタ。レトルトソースを使いました。食後は昼寝。2時ごろ起きて、先ずは図書館へ。

 借りっぱなしになっていた本を返却し、新たに2冊を借りてきました。帰りの途中にスーパーに寄って今日の夕食の食材購入。今日はメインがポークソテー。

 あとはサラダとサツマイモの甘煮。お土産に買った鈴廣のあげかまもあるので、おかずの量は十分。帰宅して、三日ぶりにフルートの練習。

 5時半ごろ終了して夕食準備です。明日からフルタイム勤務の方は4連休。私は雨が降らなければ、市民農園で大根の種まきを行う予定です。
 
関連記事
2020/09/18 20:06 病気 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/3056-4017f1c7
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。