FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 このところ新聞を読むたびに将来の生活設計をどうしようかと、改めて考えることが多くなりました。それとともに徐々に怒りも増しています。

 大震災後、復興財源が必要だということで、様々なものが考慮の対象となっています。検討する事自体は歓迎です。他のブログでも書いていますが、是非事業仕分けで対象になったものは、どんな事情があろうと、今すぐ財源をカットしてもらいたいと思います。

 理由は、事業仕分けで問題になった財源をカットしても、誰も生命の危険や生活の破綻には直面しないからです。また先ごろ交付する予定(された?)政党交付金も即刻カットです。カットしても国会議員は誰も生命の安全を脅かされません。

 しかし低所得の庶民はこう考えますが、政府の頭にあるのは、どうゆう理由をつけたらよりたくさんの税金をふんだくれるか、それも自分たちの政党が存続するために有利な方法はどれか、ということを検討しているように見えます。

 年金問題(高所得者対象とは書いてありますが、信用できません)や生活保護費(中には保護費をもらって遊んで暮らす若者もいるようですが)の見直しが検討されているようです。

 これに加えて、消費税が上がり、所得税が上がり、さらには震災復興税(名称は不明ですが)を設置し、電気料金も上がるとなったら、困るのは低所得者であることは目に見えています。住みにくい国になってきたなあとつくづく思うようになりました。
関連記事
2011/04/21 08:26 将来設計 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/300-1df58661
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。