FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 昨日の新聞で、オフイスの空調の室内温度は28℃以下にしないといけないという規定があることを初めて知りました。びっくりです。何がびっくりかというと、28℃以下という語句です。

 別に暑くても我慢できる場合は、最初から29℃に設定して電気代を節約してもいいと思うのですが、28℃以下にしろ、ということは「電気を使え」ということです。そのような規定を作りながら一方で、夏場に設定温度を1℃上げれば節約になります、なんて宣伝しています。

 結局どうしたいのかさっぱり分からない国です。で、今度は28℃以上OKなんだそうで、30℃に設定する企業が出てくるようです。一方で28℃以上にすると熱中症になるかもしれないなんて書かれています。

 なんだか温室育ちのモヤシみたいですが、確かに病気がちな人やお年寄りにはきついと思います。私は教員ですが、今から10年ぐらい前まではエアコン無しの35℃の教室で授業をやっていました。

 その頃の学校にはエアコンなんてありませんでした。勉強する環境なんだからなんとかしろ、という再三の要求で少しずつエアコンが整備されていった経緯があります。

 また夏場の猛暑の中で、外で働いている人も大勢います。それを考えると28℃以下という規定は不思議でしょうがないしですし、逆に28℃を越えると熱中症の恐れというのも、過保護すぎるような気がします。

 
関連記事
2011/04/20 16:12 節約 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/299-6f7a57ee
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。