FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 早朝トイレに行って二度寝。気温が低くて寝やすかったせいか、久しぶりに7時の目覚ましで起きました。ただ起きて感じたのは、暑くなりそうな朝だなという雰囲気。

 実際リビングに降りてテレビの天気予報を見ると、今日の埼玉は35℃ぐらいになるということで、急いで洗濯。朝食はパン。おかずは昨晩作った野菜の煮物

 ダシ汁のバランスが難しくて、今回の味もいまいち。煮物というのは、簡単に作れますが、自分好みの味にするのは難しいなあと感じます。

 息子の出勤を見送って、いつものブログの更新作業。旅行関連ブログを更新してちょっと休憩。今日は暑くなるということだったので、午前中に市民農園へ。

 土日は雨で行けなかったので「どうなってるかな?」と思って近づくと、土曜日あたりが収穫時期だったキューリ数本は長さ太さ共に立派なキューリになっていました。

 いささかでかくなりすぎだなと思いながらサラダ用に切り取りました。また同様のことがナスでも。ただナスは実の成長速度が遅いので、こちらはちょうど良いぐらい。

 さらに隙間に植えてあった山東菜が食べごろになっていて収穫。そしてサニーレタスも収穫。続いて残っていた新玉ねぎをすべて撤去。今年の玉ねぎは豊作というか、大ぶりのものがいっぱいできました。当分玉ねぎを買う必要はなさそうです。

 さらに一部の新じゃがを掘って、大量の収穫物を2回に分けて車まで運搬。車の中が旬の野菜の匂いだらけになりました。

 帰りがけに実家によって、母親の体調を確認しつつ、サニーレタスとキューリを渡していったん帰宅。昼食はご飯。おかずは昨晩作ったチキンのデミグラソースがけ。

 豆腐の味噌汁を飲んで、ちょっと休憩後エアコンをかけて昼寝。1時間弱で目が覚めて、スーパーへ。今日の夕食のメインは、大量にある新玉ねぎの消費を目指して牛丼。

 牛丼用の肉やサラダ用のドレッシング、魚の干物なんぞを買って買い物終了。帰宅して株価を確認すると、午前中は好調だったのに午後になって急落。

 どうやらアメリカ同様、日本の新型コロナ新規感染者数が増加傾向にあって、今後の日本経済への影響が大きいかもという不安で売られたみたい。

 先ほどの夜のニュースを見ていたら、今日の東京の50名近い新規感染者の1/3ぐらい(18名)は、ホストクラブの従業員さんだったようで、都が積極的にこの業界で働いている人に検査を行った結果だといういう事です。

 普通に考えれば、まあそれじゃ見つかるのも已む得ないなという気もするのですが、ちょっと気になったのは感染が確認された人の大半は無症状だったということ。

 つまり何の症状もないのにウイルスを持っている人が、そこら辺を普通に歩いている可能性があるということで、これじゃあ夏の猛暑時もマスクは外せないなという印象です。

 ちなみにこの集団検査の実施件数もテレビでは報道されていたと記憶しているのですが、今ネットを検索しても見つかりませんでした。

 私の記憶では実施したのは250名程度だったと思うのですが、だとすればその中の18名なら陽性率は7.2%ぐらい。自分の身の周りに、100人の症状がない人がいたら、そのうちの7名ぐらいはウイルスを持っている可能性があるという事になりそう。

 ただその人たちと一緒に会話をしたり、運動をしたり、何時間も一緒に過ごすことにならなければ、濃厚接触とは言えないはず。しかし仕事の打ち合わせで、毎日数時間いろいろな人に会わなければならないという人は、より一層注意が必要。

 さらに7%の陽性率という事になると、当然自分自身がすでにウイルスを持っていて、なおかつ無症状という可能性もありそう。こうなると実に厄介。

 てなことを考え、スーパーから帰って来て健康関連ブログを書いていたら、すでに時刻は4時半。急遽フルートの練習を行って、5時半から夕食準備。食べ終わってようやくこのブログの更新という猛暑の1日でした。

関連記事
2020/06/15 20:07 新型コロナウイルス TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/2988-6286a2e5
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。