FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
  6時に起きて朝食はパン。おかずは適当に余り物を食べて、食後にバナナを1本。息子の出勤を見送って、今日は可燃物のゴミ捨て。

 戻って新聞を熟読。全米各地で人種差別に抗議したデモが行われ、混乱に乗じて略奪や破壊行為を行う人もいるとのこと。トランプさんは、「場合によっては軍を派遣」と言っているようですが、この人はともかく力でねじ伏せるのが好きみたい。

 発端になった事件そのものが実に痛ましいもので胸が痛みますので、デモ等が起きても当然という気はしますが、暴力や略奪行為をやっても事態は好転しないだろうにとも思います。

 私はハワイが好きで、ここ25年ぐらい年に1回ぐらいの訪問を繰り返していますが、人種のるつぼと言われるハワイであっても、本当に時たまですが、「あれ、なんか軽く扱われたぞ」と感じたことが何回かあります。

 主にレストランでの印象が多いのですが、さりげなく特定の席を指定されたり、私の前の客には何も言わなかったのに、私がアルコールを注文したら突然身分証明書が必要と言われたり。

 60過ぎのおじさんですから、20歳を過ぎているのはちょっと見ればわかりそうなものですが、もしかしたら嫌がらせ?まあ大多数の人はにこやかに対応してくれますが、アメリカ本土だとそうはいかないこともあるんだろうなと思っています。

 新聞を読み終わっていつものように旅行関連、健康関連ブログの更新。11時過ぎに一段落したので、市民農園へ。除草をして、長ネギに土寄せ。

 初物のキューリとピーマンを収穫。ついでに周辺を散策。帰宅途中にスーパーに寄って昼食用の手作りパンを購入。さらに夕食用のおかずを買って帰宅。

 早速買ってきたパンで昼食を摂り、食後ちょっとネットで株価を見たら、このところ上昇基調だった6050イーガーディアンの上昇がちょっと止まった感じ。
 
 テレワークが推進されている現状でイーガーディアンはまだまだ業績が伸びるような気もするのですが。とりあえず買値より15%ほど上昇したのでいったん指値で利確注文を出しました。

 ところがモタモタとパソコンを操作しているうちに株価は急落。売り時を逃してしまいましたが、注文はそのまま継続。「今日は残念だったな」と思いながら夕食後にメールを見たら「約定しました」というメールが来ていてちょっとびっくり。

 引け間際にちょろっと上がって、その時に売れたみたい。しかしその後再び下落したようで、引け値は売値を下回っていたので、「こりゃいいタイミングだったかも」とちょっと気分がいいです。

 食後短時間ですがちょっと昼寝をして起きたら3時ぐらい。再びネットに接続し新型コロナの関連情報を検索。東京都で残念ながら感染が急拡大したみたいで、この後小池都知事が東京アラートの発動をするみたいです。

 ちなみに拡大したのは、夜の繁華街が多いということで、やはり規制解除に伴ってつい羽目を外した人が多かったのかなという印象。

 ただ「怖いな」と思ったのは、無症状のウイルス保持者がいてそこから飛沫感染が起きたと思われることで、やはり自分もウイルス保持者かもしれないという自覚が必要だなと感じました。

 というわけで、感染拡大がおさまったと言っても、あくまでそれは表面上のことで、隙があればすぐに感染が拡大して再度自粛が促されるという事が今後も続くという事ですね。

 ということを確認して、4時ぐらいからフルートの練習。しかし今日は何故か音の調子が悪い。やはり一度オーバーホールをしないと駄目なんだろうなという印象です。

 お金が潤沢にあれば新しいフルートを買いたいところですが、今所持しているフルートの買い替えとなると、当然今よりも少しグレードの高いものが欲しくなるので、価格は50万をこえてしまうので悩んでいます。

関連記事
2020/06/02 20:38 老後 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/2979-a4176225
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。