FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
 今日の新聞1面に自販機も輪番節電と出ています。メーカーには申し訳ありませんが、早期退職者のようなお金のない世帯にとって自販機の缶ジュースほど割高なものはないと思い、私はよほど喉が渇いているとき以外は自販機を利用しません。

 そもそも高々200(mL)前後の飲み物が何故120円もするのか。やたら値段が上昇して大変だ、税金をなんとかしろ、と叫んでいるガソリンですら1(リットル)=1000(ml)が約150円です。自販機の飲料は1000(ml)に換算すれば600円です。ガソリンが600円だったら誰も買いません。

 ちょっと歩けば自販機がありますので、ともかく手軽にしかも1回1回はわずか120円ですから、ふところへの痛手はほとんどないように感じます。この辺にメーカー側の策略があるのかもしれません。メーカー側の方が読んでいたら気を悪くするかもしれませんが、節約を心がけるとこのような結果になります。実際年金暮らしの私の母親など、自販機は絶対に利用しません。

 というわけで、夏の節電計画がいろいろ取りざたされています。個人的に思うことですが、今年は緊急避難的に考えて、基本的に生活出来ることだけ重視して、節電計画を作るべきではないかと思っています。

 例えば石原都知事が挙げていたパチンコですが、営業時間の短縮は可能だと思います。映画館や遊園地等のレジャー施設も営業時間を短縮。テレビの深夜番組は緊急時を除いて放送自粛。他にも民主党がいろいろ提言していた事業仕分けを、有無を言わさずすぐに実行

 まあ考えれば素人でもいろいろ思いつきます。我が家は24時間風呂の使用をすでに停止し、最近は日が高くなったこともあって、朝からつけていた照明も消しています。暖房はすでに一切使っていません。こうゆう生活を送っていると季節の動きに敏感になります。



関連記事
2011/04/16 08:59 節約 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/295-92f61e54
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。