FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
 6時半に起きましたが、ちょっと寝不足気味。眠りが浅かったような気がします。朝食はご飯。おかずは野菜の煮物とほうれん草の胡麻和え。ジャガイモの味噌汁を飲んでデザートは自家製夏みかんを半個。

 今年は40個ほど収穫できましたが、大半を消費。残り10個弱。庭の夏みかんの木を見ると、新芽が生えています。この後は新芽の近くで白い花が咲き、最初は小指の先ほどの緑色のミカンができます。

 それが10か月ぐらいかけて大きくなるのですが、途中大風が吹くと結構落果する場合も多いです。とはいえ、時々根元に米のとぎ汁を撒いたりしているのですが、その効果か以前より甘みが増したような気がします。

 食後は息子の出勤を見送って、今日は資源布の回収日だったので、もう着なくなった古着を集めて集積場へ。中には捨てるのはもったいないようなものもありますが、保管しておいても多分着ることはないだろうという判断です。

 家に戻っていつものように旅行関連ブログから更新していきます。といっても話題はどうしても新型コロナウイルスになってしまいます。

 ちなみにタイは韓国同様感染者の増加が抑え込まれてきました。ハワイも同様。世界を見ると、増加率が減少し始めた国がいくつか出現。

 一方アメリカや日本のように、今まさに増加が佳境に入ったと思われる国もいくつか。いつもその数字を見ながら、どうしてこんなに国によって差が出るんだろうと頭をひねっています。

 ちなみにトランプ大統領は、自分が楽観視していた判断を反省もせず、WHOの責任が大きいと言い出しました。この人は何かあると、責任は自分ではなく周りにある、という政治手法で支持者を増やしているような気もします。

 実際確かに私から見てもWHOの事務局長は、なぜか中国を擁護するような発言が多かったわけですが、そんなことは一連の発言を聞いていれば素人の私でも分かりますから、トランプさんが知らないはずはないという気がします。

 旅行ブログの更新を終えて11時。昨日母親を診療所に送迎した関係で、薬局で処方してもらった薬を届ける必要があり実家へ。そのまま市民農園に行って、周辺を散策。

 最後に併設されている農協に行ったら、今年はすでに各種の野菜苗の販売が始まっていました。暖冬だったので苗の生育も早かったのかもしれません。

 月曜から、天気が良ければ植え付け作業開始だなと思いながら帰宅。昼食は昨晩作った肉の炒め物が主たるおかず。ちょうど楽天市場で注文したレトルトの総菜セットが届いたので、レンコンのきんぴらというのを試食。予想以上においしくて満足です。

 6種類入って送料無料で1000円。主たるおかずがあって、それ以外にもうちょっとだけ食べたいと思ったときに利用できる感じ。化学調味料や保存料無添加というのも好感が持てます。




 昼食後はウォーキングを兼ねて近くのショッピングモールへ。広大な駐車場が用意されていますが、不要不急の外出自粛の影響で、かなり車が少ない。

 モール内も人が少ない。驚いたのは3分の1ぐらいの店がクローズしていたこと。客が少ないので、売り上げが激減。店員さんの給料も払えないという事なのだと思います。

 しかし働いていた店員さんにしてみれば死活問題。そういう状況を把握しているのか、公明党の山口代表が安倍総理に一人10万円の現金支給を要請したようで、どうやら安倍総理は支給に傾いたみたい。

 ちょっと公明党の株が上がったかなという気もします。しかし30万円払う払わない、基準はどうする、対象はどうすると方針が迷走したことは間違いなさそう。

 「直ちに」とか「迅速に」とか、何だか威勢の良い修飾語ばかり聞こえてきますが、ともかく早く方針を明確にしてすぐ実行してくれ、というのが実感です。 

関連記事


 
2020/04/16 15:08 新型コロナウイルス TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/2945-41cf88b7
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。