FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
 6時20分に目が覚めて、暖房を入れてストレッチ。階下に降りて、朝食は先日買った野菜炒め用の菜っ葉類が余っていたので、ちょっと前にも作った焼うどん。

 食後にリンゴを1個。おいしいリンゴに気をよくして、昨晩再度購入。ただリンゴの時期としてはだいぶ遅くなっていますから、味は少し落ちているかもしれないなと思っています。

 食べながら新聞を熟読。テレビは今日は消しました。新聞記事に集中したかったからです。新型コロナウイルスの情報をきちんと把握して、対処しないといけないなと思っています。

 しかし今日は昼のニュースで、クルーズ船から体調不良で下船した高齢者の方が2名亡くなられたと知らされ、「やっぱり医療機関が充実していても、安心はできないんだ」と感じました。

 新聞を読みながら息子の出勤を見送りましたが、花粉症の息子は、花粉をかいくぐって自転車で出勤という事になり、結構辛そうです。

 私も息子ほどではありませんが、外をマスクなしで歩くとすぐにくしゃみや鼻水が出てきます。今日は寝起き直後から、眼もちょっとムズムズしていたので、花粉症の方は辛い1日だったと思います。

 食後にリンゴを1個食べて、ゆるゆると日課になっている旅行ブログの更新。最近は日々変わる新型コロナウイルスに関することも、健康生活あれこれというブログで書き続けているので、更新終了まで時間がかかるようになっています。

 12時ちょっと前に一連の作業を終了し、昼食は冷蔵庫内に余っていたおかずで適当に食べて終了。食材を余さないように努力していると、どうしても昼食は残り物で食事という事が多くなります。

 終了後向かったのが、熊谷にある「埼玉県立埋蔵文化財センター」。古墳がらみで、様々な土器や埴輪が収蔵されていて、その保管庫を見学できる施設です。

 到着後広い大きな駐車場に車を停めましたが、「ようこそ、ここが・・・・です」といった、よくあるこういった施設の歓迎のメッセージはどこにもなく、本当にここから入っていいのかという、通常の役所の玄関みたいなところから内部へ。

 すると事務室なるところから係りの女性が現れて、「見学ですか?」と聞かれたので「はい」と答えると、「こちらで入館の手続きをしてください」とのことで、住所氏名なんかを記載。

 首から入館許可証のフォルダーを下げて、いざ保管庫内部へ。入ってみてびっくり。これまで様々な博物館で縄文や弥生、古墳から出土した土器類、埴輪類を見てきましたが、ここはそういった発掘物が、それこそ山ほど保管されていました。

 小さな体育館ほどの広さの空間に、棚が所狭しと並べられていて、その中は発掘された土器類が多数。ざっと見て1000以上の土器が保管されているようです。

 「うへえ~、こんなにたくさんの発掘物があったんだ」と思いましたが、ともかく壮観の一言。土器に強い関心がある人なら、ここで何時間でも過ごせそうです。

 続いて、このセンターから1.5kmほど離れたところにある「とうかん山古墳」というのを見学。結構大きな古墳でしたが、あまりにきれいに周辺が整備されているので、逆にありがたみが感じられませんでした。

 さらに少し走って「塩古墳群」へ。ここは古墳群という名前に恥じない、古墳密集地域でした。ちょっと周辺を歩いただけで、10ぐらいの古墳の盛り上がりを確認できました。

 「こりやすごいや」と思いながら帰宅。途中のスーパーで夕食の買い物をして、自宅到着が4時過ぎ。そこから今度はフルートの練習を1時間ほど行い夕食準備。食べ終わってようやくこのブログの更新という、充実した1日でした。

関連記事
2020/02/20 19:53 旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/2904-86973350
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。