FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 原発の冷却は困難を極めているようです。テレビではいろいろな人が、「危険はない」「大丈夫」「問題ない」と力説していますが、「本当に?」という疑問が拭いきれないなと言うのが一般的な感覚ではないかと思います。

 水をかけるときの様子など、刻々と情勢が鮮明に報告されていますが、その割りに結果は思わしくなく、それがダメならどのような手段が残されているのか(現状では外部から電源を供給する等)、それ以外の方法で検討されていることは何か、という情報がさっぱり見えません。

 またそう言った手段がどの程度効果を上げるのか、またそれがいつまで続く予定なのか、という報道がないため、いくら口先で危険はないと力説しても(実際現状維持なら、埼玉県では不安はないと思っています)、かえって不安をあおっているだけのような気がします。

 今周辺住民が一番知りたい情報は、もしあらゆる手段がうまくいかなかった場合、どんなことが起きるのかという情報です。「冷却できなければ放射性物質が飛び散る恐れがある」と言っておきながら、もう一方で「現状は安全なので心配ない」と言われたら、普通の人はどう感じるのか。

 言葉のニュアンスの問題もあるのかもしれませんが、ともかく最悪を想定した対策を、具体的に示してもらいたいなと思っています。
関連記事
2011/03/18 08:51 最新ニュース TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/266-401f7c3d
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。